CLASSY.

特集

パスタ自慢のイタリアン その2(アットホームな雰囲気で楽しめる個性派の名店編)

特別な日のディナーとしてだけでなく、気負わずに楽しむことができるのも、イタリアンのいいところ。アットホームな雰囲気で、一流の味を楽しめる4店をご紹介します。

極太パスタとがっつり料理で 直球勝負のオステリア

【茅場町】L'ottocento

全国区の人気店「SALONE2007」を筆頭にイタリアンレストランを展開するサローネグループの新店舗。コース主体の既存店では味わえないボリューミーなメニューは、シチリアで修業した樋口敬洋シェフの食体験をベースにした骨太なものばかり。直球の旨さを求めて訪れたい。

  • いわしとサフラン、野生のフェンネルを使ったパワフルなソースには、それに負けない麵を。製麺所「浅草開化楼」との共同開発による極太麺は噛みしめてこそ堪能できる。¥1,500

  • 「少し煮崩れたじゃがいもにダシが染みたところが美味しくて」と、それぞれの素材を別々に調理して仕上げ、シェフがシチリアで味わった味を再現。名物! たこジャガ¥2、800

  • ほろりと軟らかく蒸し焼きにした仔羊肉は、ピリッと辛いクミン入りオイルで味を変化させて。仔羊のしっとり焼き¥2、800

中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル1F
TEL03-6231-0831
11:30~14:30(L.O.13:30)17:30~23:00(L.O.22:00)
㊡日曜、第1・3月曜
http://www.lottocento.tokyo/

滋味深い郷土の味と 優しい自然派ワインが自慢です

【神泉】AURELIO

オーナーの大本陽介氏と北イタリアで修業した鈴木崇夫シェフが厨房に立つ、小さなバール。常時7~8種類もある手打ちパスタをはじめ、飾り気のなさが心地よいイタリアの郷土料理が味わえます。大本さんがイタリア各地を訪ね歩いた、作り手たちの自然派ワインと一緒にどうぞ。

  • ねじりを加えたショートパスタ、ストロッツァプレッティはもちっとした食感を出し、あさりや海老、いかなどの魚介とフレッシュトマトの旨みをしっかりと受け止めてくれます。¥1,482

  • トロリ、ミルキーなブッラータとマリネしたりんごの組合せ。鎌倉・山崎さんのモッツァレラブッラータとりんごのカプレーゼ¥1、852

  • 鈴木シェフがイタリアの修業先から引き継いだ一品。シナモンとクローブの香りが素材の穏やかな味わいを引き立てています。トリッパの白ワイン煮込みジュリアーナ風¥834

渋谷区円山町16-1
TEL03-6755-6037
17:00~L.O.24:00
㊡日曜
http://aurelio-shibuya.com/

海の幸ならお任せの サルディーニャ料理が登場

【東銀座】La Baia trattoria di pesce

地中海に浮かぶサルデーニャ島の料理を中心に、新鮮な海の幸を存分に楽しみたいならこちらへ。エントランスを入ってすぐ、目に飛び込んでくるのは築地仕入れの魚介が並ぶショーケース。そこから選んだ素材を炭火焼きやアクアパッツァなど好きな調理法でオーダーもできます。

  • 「日本で一番カラスミを使う店を目指して」という言葉通り、テーブル上でたっぷりとかけてくれるカラスミはサルデーニャで仕入れたもの。「もっと」のリクエストにも応えてくれるかも!? ¥2,200

  • 車海老や松の実、レモンの皮などを詰めて香ばしく焼いた白いかはワインが進む。白いか詰め炭火焼¥1、200

  • オマール海老一尾を丸ごと茹でてぶつ切りにし、トマト、紫玉ねぎと和えた豪快な一品。手づかみで挑むべし! 活オマールのカタラーナ¥5、000

中央区銀座1-19-14 広徳ビル1F
TEL03-3567-3010
18:00~L.O.23:00
金曜18:00~翌2:00(L.O.1:00)
㊡日曜、祝日

熱烈なファンも多い名シェフの 真髄をお任せコースで

【虎ノ門】PIATTO KITAMI

名店「バスタパスタ」「ミキータ」を経た北見博幸氏の新店は、すべてのメニューをシェフ一人で手掛けるアットホームな空間。コースに冷製・温製の2つを組み込んだパスタをはじめ、ときに大胆に作り上げられる料理の数々は、口にするとその繊細な美味しさに驚くばかりです。

  • ソースが絡んだ口当たりのよい麺に、さくさくした桜海老の香ばしさが効き、一口また一口と食べ進めたくなります。冷製バベッティーネのアラビアータ桜海老と玉ねぎのフリット。

  • 宮崎牛ランプのタリアータは、コクのある赤ワインソースと甘酸っぱい杏とりんごのコンポートとともに。料理はすべて¥6、500のコースより。

  • アミューズには、伊勢海老の旨みが凝縮したアメリケーヌソースとズワイ蟹を添えた豆乳のパンナコッタを。ホウボウと軽い燻製にした甲いかは山わざびのソースで。

港区虎ノ門1-11-13 B 1
TEL03-6457-9927
11:30~14:00 18:00~23:00(L.O.21:00)
㊡日曜、土曜・祝日のランチ http://piattokitami.com/

撮影/土居麻紀子 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

RANKING

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • WEDDING
  1. ボブにはボブの巻き方があるんです特集ボブにはボブの巻き方があるんです2016.12.05
  2. 超簡単!骨格診断で分かるあなたに似合う服特集超簡単!骨格診断で分かるあなたに似合う服2016.12.27
  3. iPhoneで花嫁を世界一オシャレに撮る方法特集iPhoneで花嫁を世界一オシャレに撮る方法2017.06.22
  4. CLASSY.スタッフのポイント小物をチェックスタッフの自腹買い名品CLASSY.スタッフのポイント小物をチェック2017.06.25
  5. カラースカートとトップスの配色ルール特集カラースカートとトップスの配色ルール2017.06.10
  1. 超簡単!骨格診断で分かるあなたに似合う服特集超簡単!骨格診断で分かるあなたに似合う服2016.12.27
  2. CLASSY.スタッフのポイント小物をチェックスタッフの自腹買い名品CLASSY.スタッフのポイント小物をチェック2017.06.25
  3. カラースカートとトップスの配色ルール特集カラースカートとトップスの配色ルール2017.06.10
  4. 厳選!薄手でも透けない&見えても平気なインナー特集厳選!薄手でも透けない&見えても平気なインナー2017.06.10
  5. 骨格診断“ウェーブ体型”に似合うTシャツ特集骨格診断“ウェーブ体型”に似合うTシャツ2017.06.23
  1. ボブにはボブの巻き方があるんです特集ボブにはボブの巻き方があるんです2016.12.05
  2. 人気ヘアメークが推薦「赤リップならこの一本」特集人気ヘアメークが推薦「赤リップならこの一本」2017.06.19
  3. CLASSY.読者推薦!いま買うべきリップたち特集CLASSY.読者推薦!いま買うべきリップたち2017.06.13
  4. 自分に似合う“本当に結婚できる婚活リップ”の見つけ方特集自分に似合う“本当に結婚できる婚活リップ”の見つけ方2017.04.05
  5. 髪をバッサリ切ったらいいことずくめ!特集髪をバッサリ切ったらいいことずくめ!2016.09.28
  1. ¥3,000以下で買えるちょっとしたご褒美リスト♡後編特集¥3,000以下で買えるちょっとしたご褒美リスト♡後…2017.06.15
  2. パン好きなら絶対行くべき3つのレストラン特集パン好きなら絶対行くべき3つのレストラン2017.06.08
  3. お仕事帰りのディナーもOKなパン屋さん4選 特集お仕事帰りのディナーもOKなパン屋さん4選 2017.06.20
  4. 旬の白桃を使った限定メニューがELLE caféに期間限定で登場!ニュース旬の白桃を使った限定メニューがELLE caféに期…2017.06.24
  5. ひんやりフォトジェニックなゼリー&寒天スイーツ絶対ハズさない手土産ひんやりフォトジェニックなゼリー&寒天スイーツ2017.06.16
  1. iPhoneで花嫁を世界一オシャレに撮る方法特集iPhoneで花嫁を世界一オシャレに撮る方法2017.06.22
  2. 結婚にまつわる幸せジンクス6選♡2017年春夏号結婚にまつわる幸せジンクス6選♡2017.06.06
  3. 郡山雅代さんpresents!NY風のモノトーンプロップスの作り方②ウェルカムボード&リングピロー編2017年春夏号郡山雅代さんpresents!NY風のモノトーンプロ…2017.06.06
  4. 郡山雅代さんpresents!NY風のモノトーンプロップスの作り方③プチギフト、フラワーシャワー&席次表編2017年春夏号郡山雅代さんpresents!NY風のモノトーンプロ…2017.06.06
  5. 一冊読めば人生最高の写真を撮れる!CLASSY.WEDDING2017年春夏号発売中!2017年春夏号一冊読めば人生最高の写真を撮れる!CLASSY.WE…2017.06.01
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE