CLASSY.

特集

モデルが食べてるご飯!Kelly考案「美トレめし」レシピ①

抜群のスタイルにヘルシーな食生活が編集部でも話題のKelly。さまざまな食の資格を持ち「基本は自炊!」という彼女がCLASSY.読者のオーダーに沿った簡単レシピを伝授します。

Kelly
CLASSY.などで活躍中のモデル。食に深い関心を持ち、ローフードシェフ、スーパーフード & スーパーフードスポーツマイスター等の資格を取得。サラダやスイーツ、おつまみなど、自作レシピは種類豊富!

  • 枝豆&そら豆のキヌアサラダとカツオグリル

    筋トレを始めると、タンパク質をとることに意識が集中しがち。でも、タンパク質だけをとっていても非効率!吸収をよくするアミノ酸やビタミンなど、筋肉をおとさず疲労回復できる栄養素も一緒に採って。昆布だしのさっぱりとした味わいで、胃もたれにもなりにくい一品です。

    (材料2人分)
    キヌア           1/4カップ
    昆布だし(粉末)      小さじ1/2
    乾燥わかめ         大さじ1(2.5g)
    赤玉ねぎ          1/4個(50g)
    きゅうり          1本
    ゆで枝豆(冷凍でも可)  さやから出したもの 70g (さやつきで140g)
    ゆで空豆(冷凍でも可)  薄皮をむいたもの  100g(薄皮つきで150g)

    A  レモン汁     大さじ1
    塩        小さじ1/3
    こしょう     少々
    ごま油      大さじ1

    かつお刺身用サク(皮なし)   120g
    塩              少々
    ごま油            小さじ1

    (作り方)

    1、小鍋にキヌアを入れてかぶるくらいの水を注ぎ、 昆布だしを加え混ぜ 弱めの中火にかける。
    フタをして 水分がなくなるまで15分くらい煮る。そのまま冷ましておく。
    2、乾燥わかめは表示通り水で戻して しっかり水気を切り、 食べやすい大きさに粗く刻む。
    赤玉ねぎはスライサーで薄切りにして、水に10分くらいさらし しっかり水気を切る。
    きゅうりは2,3mm厚さの斜め薄切りにし、細切りにする。
    3、枝豆と空豆は薄皮を除いてキッチンペーパーで水気をふく。
    4、かつおは塩少々をふり、10分ほどおいて 出てきた水分をキッチンペーパーでふく。
    5、フライパンにごま油小さじ1を強火で熱し、④を全面10秒くらいずつ焼く。焼けたら8等分に切る。
    6、ボウルに①、②、③と混ぜ合わせたAを加え、ざっと全体を混ぜて 器に盛る。
    上に⑤をのせて 塩少々をかつおにふる。

  • キヌアに昆布だしで和風の味付けをすれば海藻やお刺身との相性もバッチリ!

撮影/市原慶子 調理・監修/Kelly フードコーディネート/石黒裕紀

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE