CLASSY.

特集

【若者言葉辞典】最新の若者流行語を解説、これ知らないってヤバくない?

若者の言葉を知ることは流行を知ること!

意味を理解して会社終わりの女子会などで若者から一目置かれる大人の女性になりましょう。今回は若者向けマーケティング支援を手がける株式会社AMFが発表したJC・JK流行語大賞2019年上半期をおさらいしてみます。

1位.  ASMR

品詞:名詞
読み:えーえすえむあーる、あすまー 等
意味:音フェチ動画、聞いていて気持ちいいと感じる音や感覚のこと。
語源:自律感覚絶頂反応(Autonomous Sensory Meridian Response)の略
使い方:youtubeで「ASMR」と検索するといろんな動画がアップされているので
ぜひマニアックな音の世界にいざなわれてください!
最近では、韓国のyoutuberが食用のヘアブラシを食べる音が癖になる!と話題です。

2位.  KP

品詞:名詞
読み:けーぴー
意味:乾杯(kanpai)
語源:生放送サイトで放送主が使い始めて以来、ネットを中心に浸透
使い方:「今日の女子会ははしゃぐぞ−!KP」とインスタライブ等で使います。恥じらいを捨てて、もはやユーモアとして使いましょう。クスっとひと笑い取れれば、きっとその後はみんな「KP」と言っちゃうはず!

3.  #instalove

品詞:名詞
意味:LGBTQやセクシャルマイノリティーを応援する意味で投稿に付けるハッシュタグ。
語源:プライド月間(Pride month)と呼ばれる、個々のプライドの尊重を認めようという取り組みで実施された。
使い方:Instagramの投稿やストーリーに#instaloveを付けて使います。#instaloveを付けた投稿は多く、現在なんと1億個もの投稿がされています。自分のLGBTQに対するスタンスを表明して共感出来る人と繋がってみてはいかがでしょうか。

4位.  (語彙力)

品詞:名詞
意味:文章の末尾につけることで、文のオチをつける言葉として使用される。
語源:エモーショナルな体験、「エモい」体験をした時に、言葉では表現しきれない感情を伝えたいという思いから生まれ、ネットやSNS上で拡散された。
使い方:「彼と2年ぶりに花火に来た、夏っていいね(語彙力)」
=「彼との久しぶりの花火がすごく嬉しいのだが伝える語彙力が無い」という感情を表します。
SNSの投稿で、この良さを説明したいけど伝えるのが難しい!なんて時に使いましょう。


5位.  
リアコ

品詞:動詞
意味:芸能人やアイドルに対して、「リアルに恋している」の略
語源:イベント等で直接アイドルと会える機会が増えた今の若者たちが、アイドルに本気で恋をしてしまった事が由来。同義語で「ガチ恋」という言葉もある。
使い方:「俳優の〇〇君にリアコすぎてもうやばい!」好きな俳優さんが出ているドラマばかり見ているあなた、「リアコ」かもしれませんよ。これは比較的使いやすいですね!

 

おまけ.使いやすい最新HOTワードを4つ、ご紹介します!

 

・あたおか
品詞:形容詞
意味:「頭がおかしい」の略
語源:お笑いコンビ「見取り図」のツッコミ、盛山さんが「あたおかでしたぁ!」とツッコむ事が話題となり拡散された。
使い方: 漫才と同じようにツッコミとして「あたおかすぎ!」等と使う他、自分を自虐する言葉として、「今日マジあたおかだわ」のように使われることもある。仕事で上手く行かない時に言ってみると気分が紛れるかも!

・〇〇み
品詞:名詞
意味:「つらい」や「LOVE」などの後に付けて名詞的な役割を果たすもの。
語源:「〇〇みざわ」とういう言葉が昨年流行になり、その同義語で後継として現れた。
使い方: 基本的にどんな言葉にも付けることが出来ます。代表的なもので言うと「わかりみ」「やばみ」「つらみ」「ラブみ」などがあります。「すごく好き」という意味で「ラブみが深い」のように、〜が深い。を付けると玄人っぽくてなお良し。

・のど飴
品詞:名詞
意味:「なめてはいけない」という意味。
語源:「なめたらあかん〜」のCMからパロって使用されています。
使い方: 「このお肉こんなに小さいのにこんな高いの、マジのど飴」=「こんなに小さいお肉がこんなに高いとは、なめたらダメだね」という意味で使います。高級なお店で女子会に行った時はぜひ使ってみましょう!

・ドモホルンリンクル
品詞:名詞、形容詞
意味:「30代以上で肌がきれいな女性」という意味。
語源: 有名な美容化粧品の名前をそのまま使っちゃってます。
使い方: 「会社の先輩の女性、めっちゃドモホルンリンクル」
=「会社の先輩すごく肌が綺麗」という意味で使います。
自分で言うより言われる事に喜びを感じそうです。目指せ「ドモホルンリンクル」!

 

文/児玉大也・佐藤亜都 監修/CLASSY.WEB編集室

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE