CLASSY.

恋愛

絶望なんですけど…長い付き合いの彼から届いた衝撃誤爆LINE4選

付き合って数年、お互いのことはもう知り尽くしたような間柄。でも、そんな“信頼感”も一通のLINEで一気に信頼ゼロに……!?

今回は、そんな“長い付き合いの彼から届いた衝撃誤爆LINE”をご紹介。彼の思わぬ本音に、ショックを受けたという女性の声をまとめてみました。

1.「口うるさい母親って感じ」

「彼と付き合い始めて6年が経った頃、突然『もう彼女って感じじゃないな。どちらかというと口うるさい母親って感じ』と誤爆LINEが……。私としては、彼氏のために色々と尽くしてきたつもりだったのですが、彼氏にとっては迷惑だったのかな」(30歳女性・経理)

自分は良かれと思って尽くしてきたのに、彼氏の誤爆LINEによって衝撃の本音が明らかに! 「むしろこんな本音なら聞きたくなかった……」と、思わずショックを受けてしまいそうな内容です……。

この後、彼氏と顔を合わせるのも気まずくなってしまいそうですよね。

2.「ときめきは一切ないけどね」

「学生時代から付き合っている彼氏が、友達に送ろうとして間違って私宛に『彼女にはもうときめきは一切ないけどね』と誤爆してきたことがあります。確かに私も、付き合い始めの頃よりはドキドキが減ったかなとは思うけれど、一切ときめかないって……」(29歳女性・企業受付)

恋人期間が長くなるにつれ、どうしても付き合い当初のドキドキは落ち着いてきてしまうでしょう。でも、「一切ときめかない」と言われてしまうと、ショックを隠せませんよね。

「女としての魅力がないってこと!?」と、思わず凹んでしまう誤爆LINEです。

3.「少なくとも3年以内の結婚はない」

「大学2年生の頃から7年付き合っているのですが、これまで結婚の話が出たことはナシ。でも、そろそろ結婚の話をしたいと思っていた矢先に『今はまだ考えてないし、少なくとも3年以内の結婚はない』と衝撃のLINEが。思わず『別れ』の2文字が頭をよぎりました」(27歳女性・IT関係)

結婚を考えている彼氏から「今はまだ結婚を考えていない」、「3年以内の結婚はない」と言われたら……。たとえ直接でなくとも、むしろ直接でないからこそ、よりショックが大きくなってしまうでしょう。

彼氏と結婚したいタイミングが異なっている場合は、一度2人でしっかり話し合うことをオススメします。

4.「(浮気相手に)今日で2年記念日だね!」

「彼と付き合って丸5年になるのですが、記念日でもなんでもない日に『もう2年!あっという間だね。これからもよろしく!』とLINEが送られてきました。すぐに“送信取り消し”されましたが、文面から察するにおそらく浮気相手かと。というか、『2年前から浮気相手とデキてたの?』と、頭が真っ白になりました」(30歳女性・看護師)

彼から届いた突然の記念日LINE。「でも自分たちはもっと前から付き合っているし……これってもしかして浮気相手との記念日!?」と、記念日でもないのにそんなLINEが送られてきたら、思わず他の女性の存在を疑ってしまいますね。

しかも他の女性ともそこそこ長く付き合っていたとしたら……。自分だけが知らなった事実に、しばらく立ち直れなくなってしまいそうです。

 

付き合いの長い彼とは、付き合い始めのような刺激はあまりないかもしれません。でも、だからといって今回のような刺激はできれば遠慮したいですよね。

付き合いが長いからといって油断したり相手のことを雑に扱ったりせず、いつもお互いに思いやりをもって接したいものです。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(WeAre、Antonio Guillem、Halfpoint、fizkes、Dean Drobot)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE