CLASSY.

特集

アラサー女子には「人間関係の断捨離®」が必要だ!~友情編~

知り合いが多いほど幸せ…という年齢を過ぎ、よかれと思って広げてきた人脈で、今疲れている人も多いはず。
キャリアを重ね、交友関係が広い大人の女性こそ、部屋の整理と同様に、そろそろ人間関係も整理する必要がありそう。
※「断捨離」はやましたひでこ個人の登録商標であり、無断商業利用はできません。

こんな時 どうすればいい? 悩める友人関係…

他人相手だけにコントロールが難しいのが人間関係。具体的にモヤッと感じた時は、どのように対処するのがいいのでしょう?
心理カウンセラー 大嶋信頼さんが、よくあるお悩みケース別に「自分が疲れない」ための解決策をアドバイス。

CASE1
女子会でママになった友人たちとの話題についていけず、疎外感を感じる

➡いったん距離を置くのもアリ。長期間会わなくても友達関係は続けられる

少しでも不快だと感じたら、その場が合っていないということ。しばらく会わなくても本当の友達関係なら
続いていくはずなので、SNS等では繋がっていると思い、一旦割り切って。また、誰もがみんな孤独なので
恐れないことです。「嫌いなわけではない」人は、今の自分にとって光らない人。疎外感を覚える必要はありません。

CASE2
マウントされる=ライバル視をされている。反応すると、相手を刺激してしまうのでスルーして

➡合コンの場になるとマウントしてくる友達にイライラ

相手を潰そうとマウントしてくる人は無視するのが正解。ライバル視しているから、本能的に下に置きたいわけです。
嫉妬は動物的な発作なので、反応すると相手を刺激し増幅します。犬の訓練と同じで、噛み付かれて逃げたりすると、
遊んでくれると思い追いかけてくる。「マウンティングしてくる人は犬と一緒」と思うくらいでいいのです。

いつも愚痴ばかりの友達。会うとテンションが下がってしまう

➡これからも関係を続けたいなら、はっきりと「愚痴は聞きたくない。やめよう」と言っていい!

せっかく一緒にいるなら楽しみたい、と前置きした上で「愚痴は聞きたくない」とはっきり伝えて。それで関係性が
切れるなら、それまでの関係です。仮に相談めいた愚痴だとしても、不快に感じるようなら伝えてよし。関係を切るか
切らないかの判断が難しいのであれば、無言でも一緒に楽しめるスポーツやイベントで会うようにしてみては。

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE