CLASSY.

恋愛

「夫婦生活の相談に乗っているうちに…」アラサー女性と年下男子の不倫エピソード4選

年下男子との不倫。「自分よりも年下の相手となんて……」と思うアラサー女性もいるかもしれません。

しかし意外にも、年下の男性と不倫に落ちる女性は少なくないそうです!

この記事では、そんなアラサー女性と年下男子との不倫エピソードをご紹介していきます。

1.夫婦生活の相談に乗っているうちに…

「最初はかわいい後輩のために、ただ相談に乗ってあげるだけのつもりでした。でも、後輩の話を聞いていると何だか不憫になってしまって。後輩の奥さんに対して『自分なら後輩をこんなふうに悩ませないのに』みたいな、対抗心、嫉妬心のようなものが出てきて、気付いたら一線を越えてしまっていました」(32歳女性・経理)

年下男子の良き相談相手ポジションとして、夫婦の色々な話を聞いているうちに関係をもつというパターンも。「奥さんには話せないことを、自分には話してくれている」という、一種のマウンティング感情が不倫を加速させるのかもしれませんね。

年下男子に限らず、相談に乗っているうちに一線を越えるケースは非常に多いのだとか。あくまでも“話を聞くだけ”と割り切って接することが大切ですよ。

2.「これが最後」のつもりが…

「後輩の男の子が学生時代から付き合っていた彼女と結婚すると聞いたので、『おめでとう』とLINEを送ったんです。そしたら、後輩から『実は前から先輩のことが気になっていました。独身最後に、良かったら2人で飲みに行きませんか』と誘われました。驚いた反面、実は私もちょっといいなと思っていたんですよね。案の定“最初で最後”と決めて行ったつもりが、つい盛り上がってしまい……歯止めがききませんでした」(32歳女性・Webデザイナー)

年下男子からの思わぬ告白に心を揺さぶられ、「これで最後」と思いながらも不倫の沼にハマってしまったというこちらの女性。

密かに気になっていた相手が、自分にも好意をもっていると知ったら、確かに嬉しいでしょうが……。それでも何とか踏みとどまってほしいものです。

3.良い刺激をたくさんもらえるから…

「今の部署に異動するまでは、不倫の“ふ”の字も考えたことがありませんでした。旦那にも不満はなかったですし。でも、今の部署で彼に出会ってすべてが変わりました。彼、生意気だけど憎めないし可愛いんですよね。何だかんだ言いつつも良い刺激をもらって、会社に行くのがすごく楽しくなって……。気付いたら、彼のことを好きになっていました」(33歳女性・金融関係)

安定した結婚生活を送っていると、年下男子との関わりが刺激的に感じることもあるでしょう。しかし、その刺激が癖になりつい不倫に足を踏み入れてしまうパターンもあるようです。

秘かに好意を持つだけならセーフかもしれませんが、体の関係などに発展しないように気を付けてくださいね。

4.年下男子のグイグイアプローチに…

「きっかけは、向こうからのアプローチでした。元々旦那との結婚生活がうまくいかず悩んでいて、『仕事は仕事』と平静を装っていたつもりだったのですが……。彼はすべてお見通しだったみたいで『好きな人のことくらい分かるよ』と。そんなふうに思っていてくれたなんて、とすっかり流されてしまいました」(31歳女性・サービス業)

年下男子の勢いに押され、あれよあれよという間に不倫に走ってしまった……という女性もいました。

弱っている時に優しくされたり自分のことを理解してくれたりすると、気持ちが傾いてしまいますよね。しかし、結婚生活がうまくいっていなくても不倫は不倫。

優しくしてくれる人に逃げるのではなく、まずは旦那さんと話し合った方が良いでしょう。

 

いかがでしたか? 年下男子との不倫が始まるきっかけにはさまざまなものがあります。「自分は絶対大丈夫!」と思っている人こそ要注意です!

ふとした油断から不倫にハマってしまう可能性もあるものです。一時の感情に流されることなく、自分の置かれた立場や状況を考えて慎重に行動するようにしましょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Alena Gan、New Age Cinema、UfaBizPhoto、fizkes、skyNext)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE