CLASSY.

恋愛

30代からの婚活で結婚した女性に聞いた!絶対に間違えてはいけない婚活ポイント4つ

30代の婚活。中には20代の頃から婚活を続けている女性もいれば、30代になってから真剣に婚活を始めるようになったという女性もいるのではないでしょうか。もし、現在婚活をしていて「うまくいかないなぁ……」と感じているのであれば、ぜひとも知ってほしいポイントがあります。

今回は、“30代女性の絶対に間違えてはいけない婚活ポイント”をご紹介。実際に30代からの婚活で結婚を決めた女性たちに、話を聞いてみました。

1.高望みしない

「元々は専業主婦に憧れがあったのですが、結婚相談所で男性の条件を見ると『共働き』のケースが多く、まずは条件を見直すことから始めました。30代になると、向こうの見る目も厳しくなりますから、多少の妥協は必要ですね」(33歳女性・通信関連)

30代になると、20代の頃のように若さという武器では戦えないのが悲しいけど事実。その分、結婚相手に求める条件も多少の見直しが必要になるでしょう。

厳しい条件をいくつも付けて「こういう人じゃないと嫌」と断り続けていると、結婚はおろか、お付き合いにすら発展しない可能性も……。「ここだけは譲れないポイント」以外は、多少妥協することも視野に入れてみて。

2.相手からのアプローチを待ちすぎない

「20代の頃は、婚活パーティーの時に男性の方からガンガン来てくれていたのが、30代になった途端モテなくなりました……。『待っているだけでは始まらない』と気持ちを切り替えて、こちらから好みの男性にアプローチするようにしました。今の主人も、最初は私の方からアタックしましたね」(34歳女性・サービス業)

30代になると、若さに惹かれて寄ってくる男性が少なくなり、出会いの数自体が減ることも。そのため、男性の方から来てくれるのを待つだけでは、いつまでも良い出会いに恵まれないのです。

また、せっかく良い人がいても、受け身のままでは恋愛関係に発展しにくいでしょう。30代の婚活では、相手からのアプローチを待つだけではなく、時には自分から動くことも大切ですよ。

3.“若さ”よりも“年相応の色気”を意識して

「年齢はごまかせないけど少しでも若く見られたくて、メイクやファッションで若作りをしながら婚活していた時に、男友達から『もうちょっと落ち着いた感じの方が似合うよ』と言われ格好を年相応になるよう研究しました。すると新しく出会う男性から褒められるようになり、『また会いたい』と言われることが増え結婚することもできました。今の主人にイメチェン前の写真を見せたら『この時に出会っていたら、好きになっていなかったかも』とまで言われましたね(笑)」(34歳女性・金融関係)

30代になっても、20代の頃とメイクやファッションを変えずにいると浮いた印象になりがち。また“無理をしている”という印象を与えてしまう可能性もあります。

それよりも、年相応の落ち着きや色気を感じさせるメイクやファッションをする方が、自然で魅力的に見えるでしょう。

4.人生プランをぶっちゃけすぎない

「あらかじめ、自分の人生プランを相手にも知っておいてもらった方が良いかなと思って、出会った男性にずっと『私は33歳のうちに結婚して、3年以内に妊娠、できれば40歳までにもう1人ほしい』と言い続けていました。でも、男性としてはプレッシャーになるみたいです。逆にいつまでとか意識しないで婚活した方がうまくいきました」(35歳女性・メーカー勤務)

30代以降の人生プランを、包み隠さず男性に伝えるのはリスクが高い行為と言えます。出会ったばかりの男性に「○歳までに結婚して、×歳までに子供を産みたい」などとプランをぶっちゃけすぎてしまうと、結婚後のことを考えてプレッシャーを感じてしまうことも。

男性のタイプや2人の関係性、状況などにもよりますが、人生プランを話す時は相手があなたの思いを受け止めきれそうかよく見極めてからの方が良さそうです。

 

いかがでしたか? 30代からの婚活を成功させるためにも、上記のポイントを覚えておくと良いでしょう。婚活を頑張る皆さんが素敵なご縁に恵まれますように♡

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Halfbottle、jesterpop、Monkey Business Images、Anna Demianenko、ntm)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE