CLASSY.

特集

名店出身シェフの「モダン中華」に注目です

円卓に大皿が並ぶ中華料理店は、ちょっとハードルが高いもの。この冬は新しいスタイルの料理を提案する名店出身のシェフの店を予約して。

中国の地方に根付く食の豊かさを再現した料理が並ぶ

白金 蓮香(レンシャン)

  • ふっくらジューシーに火を入れた牡蛎は、腐乳や中国野菜の漬物とともに炒めることで深みある味と複雑な香りが引き出されています。その旨みが染みた丸ビーフンがなんとも美味!

    料理はすべて¥5,900のおまかせコースより。

  • ふくよかな甘みがある発芽大豆に漬物の酸味、挽き肉のコクが一体になり、食べ始めると箸が止まらなくなるほど。シンプルで飾り気ない料理だからこそ、素材の風味がダイレクトに伝わります。発芽大豆ささげ漬物挽肉炒め。

  • からっと揚げたわかさぎに驚くほどの唐辛子ですが、辛さでなく香りを楽しめる一皿。新わかさぎ山盛唐辛子炒め。

初めて目にする素材、初めて味わう料理が満載のコースで迎えてくれるこちらの店主・小山内耕也氏は、麻布十番「ナポレオンフィッシュ」元料理長という経歴の持ち主。自ら中国辺境へ足を運び、その土地に根付く珍しい食材を仕入れて作るメニューは、胃袋をわし掴みにします。

港区白金4-1-7

電03-5422-7373

営18:30~23:00(L.O.21:00)

不定休

NEXT

新たなジャンル、「和中華」のコース料理を堪能したい

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE