CLASSY.

恋愛

「不倫なんてしている場合じゃない…!」今すぐできる!不倫から抜け出す方法4つ

いけないこととは分かっていても、どうしても気持ちを止められず、求めてしまう……。このままでは自分自身が傷つくと分かっていても、なかなかやめられないのが“不倫”です。

今回は、実際に不倫をやめたアラサー女性たちに、不倫をやめた方法について聞いてみたので、ご紹介します。

1.不倫経験のある人の話を聞く

「ネットの経験談でもいいと思うのですが、自分は身近な人の不倫体験の話を聞いたことがきっかけでした。その人は、不倫がバレて、奥さんから慰謝料を請求されて、会社にまで連絡が来たんだそう。自分もリアルにイメージしてしまって、怖くなって不倫相手との縁を切りました」(29歳女性・メーカー)

実際に不倫をした人の話を間近で聞いて、不倫をやめたという女性の話。特に、身近な人から直接話を聞くことで、リアルに自分の未来をイメージしてしまい、その結果「やっぱり、これ以上関係を持つのはやめておいた方が良さそう」と考えたのでしょう。

不倫をやめたくてもやめられないという人は、一度経験者から客観的な意見を聞いてみるといいかもしれません。

2.信頼できる人に男性を紹介してもらう

「独身男性と出会う機会を増やしていました。合コンや婚活はやる気が出なかったので、友達に紹介してもらうのがメイン。紹介してもらっている分真剣に向き合わなきゃと思えるし、友達も『なるべく自分に合う人を!』と必死に探してくれて……。それもあって、ちゃんとした恋人を作ることができたし、不倫から抜け出せたんだと思います」(28歳女性・教育関係)

不倫相手のほかに、ちゃんとした彼氏を作るというのが不倫をやめる一つの手。自ら合コンや婚活など出会いの場に出向くのも良いですが、モチベーションを保つのが難しかったり、うまくいかないと「やっぱり不倫相手が一番合っているのかな」と思いこんでしまう可能性も。

一人で出会いを探すのも良いですが、できれば信頼できる人に紹介してもらうほうが成功率は高いようです。

3.自分の人生計画を立てる

「昨年30歳を迎えた時に、20代前半の頃に立てた人生計画を振り返ってみたんです。すると、『20代で結婚&出産』と書いてあって、今の自分の状況と違いすぎることにショックを受けました。本気で結婚や出産を考えるとしたら『不倫なんてしている場合ではないな』と、我に返りました」(31歳女性・商社)

将来のプランを改めて考えたことがきっかけで、不倫を卒業できたという人も。現実と向き合うことで「不倫に走っている場合ではない」とひしひしと感じたのでしょう。

特に結婚や出産はマストと考えている人ほど、人生計画を立ててみる、あるいは計画どおりにいっているか振り返ってみると気づくことはあるようですね。

4.新しいことを始める

「これまで自分に趣味と呼べるものがないのがコンプレックスで、興味のあるハンドメイドを習い始めたんです。そうしたら、楽しくてあっという間にのめり込んでしまって、いつしか不倫相手に会わなくても平気になったんです! 自分の中でもかなり衝撃だったのですが、一人でも時間を充実させられることに気づけました」(31歳女性・金融関係)

不倫相手以外に夢中になれるものに没頭するのも、不倫をやめる一つのきっかけになるでしょう。社会人サークルでも、習い事でも資格取得でも、自分が楽しいと感じて打ち込めるものを見つけてみてください。

夢中になれたり、打ち込めるものを見つけて没頭することで、気持ちが充実するだけでなく不倫相手と会う時間も減らすことができ、いつの間にか不倫を卒業できているかもしれません。

 

いかがでしたか? 不倫をやめようと思っても、なかなかすぐにやめられず、苦しい思いをしてしまっているかもしれません。そんな時は、ぜひ今回ご紹介したことを参考にしてみてください。苦しい不倫にはまっているのなら、一刻も早く抜け出せられますように。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Motortion Films、Prostock-studio、sirtravelalot、AndreyCherkasov)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE