CLASSY.

特集

年末年始は熟成肉フレンチが熱い!

年末年始は熟成肉フレンチが熱い!

2016年オープンのキーワードのひとつは、熟成肉フレンチ。パリの人気ビストロの日本初上陸店や、有名肉店による自家製シャルキュトリー&塊肉をメインにした新店に注目です。

自然豊かな岩手の素材をワインが進むシャルキュトリーに

六本木 格之進 Neuf

  • 佐助豚の生ハムや清流鶏のバロティーヌなど、遠藤雅料理長が「宝の山」と呼ぶ岩手県の食材で作られたものばかり。好きなだけいただけるパテも嬉しい。シャルキュトリー盛り合わせ¥2,800。※料理は全て税込み価格。

  • 門崎熟成牛の炭火焼きは¥16,000~。赤身がさっぱりした味わいのランプ、味の濃いイチボ、骨盤周りにある希少部位のメガネなど、それぞれに噛み締める楽しみがあります。内容や量は相談できます。

  • 岩手県八幡平市にある岩本農園の瑞々しいほうれん草にあえて自家製ベーコンとチーズだけ、というシンプルなシーザーサラダ¥1,600。

岩手県のブランド牛・門崎熟成肉の専門店「格之進」と岩手の食材にこだわったビストロ「Neuf du Pape」が自家製シャルキュトリーと塊肉を主役にした新店をオープン。生ハムの繊細な味わいを活かす手動のスライサーなど、肉を堪能するためのこだわりに満ちた一軒です。

港区六本木7-17-19 FLEG 六本木 Second 2F

電03-6459-2235

営17:30~23:00(L.O.21:00)

休日曜

http://kakunosh.in/

 

NEXT

パリで創業30年の熟成肉ビストロが日本初上陸!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE