CLASSY.

恋愛

婚活市場で超絶モテる“ハイスぺ男性”から返信率がUPするLINE5選

婚活中に、超絶モテるハイスぺ男性に遭遇したことはあるでしょうか? 難易度が高いようで「せっかくLINEを交換できたのに続かない、進展がない」と悲鳴をあげる女性を筆者は幾度となく見てきました。

そこで、そんなハイスぺ男性が、“女性からこんなLINEがきたらつい返信したくなる”という内容を調査してきました。以下のようなLINEを送れば返信率がアップするかもしれません。

1. 経済やお金の話ができる

「僕も含め周りは政治よりも経済に興味のある奴らが多いですね。FXをしているので運用について話せる女性は、僕の中ですぐ返信する女性の一人になっています」(32歳男性・サロン経営)

経済やお金の話ができるだけで、LINEを返信したくなる女性になれることが分かりました。株や財テクができると好感度がアップするので、経済の勉強はしておいて損はないかもしれませんね。

2. 海外のドラマや映画ネタ

「休日はもっぱら映画を見ています。洋画が好きなので、話題の映画の話やドラマの話をしてくれるとテンション上がります」(30歳男性・商社)

今回の調査でも“洋画・海外ドラマ”と回答した人は4割にも及び、ハイスぺ男性には海外の映画やドラマ好きが多いということが分かりました。もし見たことがなくても興味があることをアピールして一緒に楽しんでみては?

3.休日の過ごし方も向上心がある

「休日に『今日は女子会なの』と言われても、『あっそう……』って感じです。それよりも『好きなデザイナーの個展を観に行く』とか『興味があったセミナーを聞きに行く』などというLINEが届くと、行った感想が聞きたくなります」(31歳男性・証券)

女子会や買い物などリア充ネタには興味なし! それよりも自分磨きのために好奇心をもって、いろんなことを楽しむ姿が好きなようです。常に向上心溢れるハイスぺ男性だからこそ、同じ志を持つ女性に惹かれるのは自然なことなのかもしれません。

4.ダラダラと続けない

「『今、何してた?』や『今日はいい天気だね』など、中身のない会話を続けようとしてくる女性は苦手です。なので、話が終わったところで『またね』と終わらせてくれるコの方が返しやすいです。返信を媚びない女性の方が、こちらから気軽に連絡できますね」(32歳男性・メーカー管理職)

忙しいハイスぺ男性は、LINEをダラダラ続けたり返信を催促されたりするのが嫌いなよう。タイミングのいいところで切り上げるようにしておくことで、彼からLINEが来るようになるのかも。

5.男性性を感じる話題

「女性ってみんなオシャレな場所や恋バナが好きですよね。外見は女性らしいのにLINEをしていると駅前の居酒屋好きだったり、車の部品に詳しかったり、どことなく男っぽさを感じる内容は話が進みます」(33歳男性・金融管理職)

女性らしさをアピールするLINEは見飽きているようです。男性性の強い話題を出してハイスぺ男性を楽しませましょう。

 

いかがでしたか? モテるハイスぺ男性を落とすには、数多くの女性から勝ち抜かなければなりません。LINEが続かないことにははじまりませんから、まずは“返信したくなるLINE”を意識して送ってみてはいかがでしょうか。

 

(回答者・都内在住年収800万~独身男性23名)

文/岸川菜月 画/Shutterstock(Antonio Guillem、antoniodiaz、Rawpixel.com、Song_about_summer、StoryTime Studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE