CLASSY.

恋愛

必死すぎる!アラサー彼女が送りがちな「結婚匂わせ」LINE6つ

周りの結婚報告を聞くたびに焦りが生まれるアラサー女性。そんな報告がある度に彼に結婚を匂わせていても、実は「やめてくれ!」と心の中で悲鳴があがっている男性は多いようです。

今回は男性にアラサー彼女からの“結婚匂わせ”LINEについて調査してきました。タブーな匂わせLINEとはどんな内容なのでしょうか?

1.両親につめられた報告LINE

「『実家に帰ったら親から結婚まだなの?って言われちゃった』と両親を出されると、なかなかプロポーズしてくれない男なんだと思われていそうで、逆にしづらくなります」(33歳男性・バイヤー)

男性は彼女の両親に頭が上がらないことからも“結婚前からオレの印象を下げないで”と思うようです。早く結婚したいからといって両親を出すのは逆効果なようです。

2.甥っ子姪っ子の写真

「週末になると『姪っ子が可愛すぎるー』とSNOWを使った写真が何枚も送られてきます。追い打ちをかけられているようでちょっと……」(30歳男性・IT関連)

子供は可愛い……ですが、結婚したい理由が彼と2人でいたいからではなく、早く子供が欲しいアピールに思えてしまうようなので、甥や姪の話はほどほどにした方がいいのかも。

3.月日を話題に出す

「『私たちもう30歳だよ、早いね』とか『出会ってもう3年になるんだね』と言われると、匂わせてるな~と思います。男にもタイミングってものがあるのでしょっちゅう言われると萎えます」(30歳男性・公務員)

記念日や誕生日に思い出を語るのとは訳が違う! 月日を口に出し続けると結婚を急がされているようで、男性はげんなりするようです。

4.焦りを越して保障を求められる

「あと1年は海外出張が続くので仕事がひと段落したら結婚しようと伝えているのですが、『待つ代わりに絶対結婚するっていう保証は?』とLINEが届きました。契約を求められているようで怖すぎる」(32歳男性・商社)

結婚しようと伝えているのに、「保障が欲しい」とまで言われると、信用されていないのかとガッカリするようです。彼を信じるのも結婚生活への第一歩ですよ。

5.デートのお誘いが匂わせスポット

「『デートには夜景がキレイなレストランに行きたい』とか『友達の結婚式で着るドレスを買うのに付き合って』とか匂わせスポットを提案されます。安いし美味しいからと式場の試食会にも誘われました」(29歳男性・研究職)

デートのお誘いが毎回結婚を匂わせるスポットだなんて、息が詰まりそうですね。いろいろなデートスポットから、結婚後の2人を想像できる楽しい時間にできればいいのではないでしょうか。

6.母親や女友達の体験談

「彼女が33歳になった途端、『お母さんは今の私の年齢で出産したみたい』『親友の中で独身は私だけだよ』とよく言われ、どう返していいのか困ります」(33歳男性・外資系コンサル)

「だったら今すぐ結婚しよう!」と結び付くわけもなく……ただただ言われて戸惑ってしまうようです。彼に結婚意識がある以上、待つほかないのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 匂わせてもいいことなし! 男性の本音を知って、結婚したいと匂わすのではなく彼のほうから結婚したいと思わせるLINEを送りましょう。

(回答者・筆者Instagramフォロワー独身男性27名)

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Minerva Studio、Syda Productions、stockfour、Dean Drobot、Olena Yakobchuk、LightField Studios)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE