CLASSY.

恋愛

「こんな仕草に男は弱い!」初対面の男性をドキッとさせる女性の行動4つ

初対面で男性に“恋愛対象”だと感じてもらうためには、男性をドキッとさせるような仕草をするのが効果的です。初対面で男性に女性として意識させることで、次の展開にも繋がりやすくなるでしょう。

そこで今回は“初対面の男性をドキッとさせるアラサー女性の仕草”をご紹介します。

1.目が合った瞬間に微笑む

「初対面だと緊張してしまって、あまり女性の目を見て話せないんです。でも、この前初めて食事をした女性は、たまたま目が合った時にニコッと微笑んでくれて。緊張はほぐれたのですが、それとは別に、異性としてドキドキしてしまいました」(27歳男性・サービス)

初対面の時は、女性だけでなく男性も緊張しているもの。そんな時には“笑顔”を見せるのが効果的です。特に目が合った瞬間にニッコリ微笑むようにすると、男性をドキッとさせられるでしょう。

男性からすると“目が合った瞬間に微笑まれる”というのは、まるで“自分のために微笑んでくれた”かのように感じるそうですよ。

2.「手がきれいですね」と褒めながら触れる

「あからさまなボディタッチは正直あざといなと思うけど、さりげなく手をとって『すごくきれいな手をしてますよね』って言われた時はかなりドキドキしました」(26歳男性・教育関係)

不自然にベタベタ触れられるのはNGでも、さりげなく触れられた時にドキッとする男性は少なくないそうです。特に“手”の場合、お互いグラスに手を伸ばした時に触れるなど、自然に触れることもあるため、より自然なタッチを演出できることも。

この方法だと、男性を褒めつつ自然にボディタッチでき、ひとつの話題にもなるので話が途切れた時などにもおすすめです。

3.男性を下の名前で呼ぶ

「初対面で、自分のことを下の名前で呼んでくる女性のことはつい意識してしまいます」(28歳男性・IT関連)

男性を下の名前で呼ぶことによって、お互いに親近感がわき、距離感が縮まりやすくなります。とはいえ、いきなり名前で呼ばれると驚いてしまう男性もいるので、最初は名字で呼びつつ、ある程度会話をして打ち解けてから下の名前で呼ぶのもよいでしょう。

男性側も「それなら自分も」と、女性のことを名前で呼んでくれるようになるかもしれません。

4.照れたはずみでボディタッチ

「女性が照れて『何言っているんですか!』って言いながら軽く体に触れてくるのがたまらなくドキドキします。初対面の女性であっても、一瞬で惚れちゃいます」(28歳男性・金融)

女性の“照れた時のリアクションが好き”という男性は、意外と少なくないそうです。

女性側としては、照れている姿はあまり見られたくないかもしれませんが、そんな恥ずかしがって困っている姿に、よりキュンとするのだそう。

特に、照れつつ男性の肩や背中をポンポン叩いたり、軽くタッチされたりするとドキドキしてしまうそうです。ただし、恥ずかしさのあまり、強く叩いてしまわないように気を付けた方が良いですよ。

 

いかがでしたか? 初対面の男性であっても、このような仕草で相手をドキッとさせることが可能です。ただ、気になる男性以外にこうした仕草をしてしまうと「もしかして俺のこと狙ってる?」と誤解されてしまう可能性も。今回紹介した仕草は、“この人”という男性の前だけでするようにしましょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Izabela Magier、Dari Ya、Look Studio、AlessandroBiascioli、DavideAngelini)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE