CLASSY.

恋愛

結婚する気ある…?男性が疑問に思う残念女性の態度4つ

「自分なりに頑張ってはいるけれど、なかなか結婚に結びつかない……」そう悩んではいませんか?

もしかすると、無意識のうちに「これってどうなの?」と男性が不信に思う行動をしてしまっているのかもしれません。

そこで今回は、“男性が疑問に思う残念女性の態度”をアラサー男性にインタビュー。男性目線のリアルな意見を聞いてみました。

1.奢られて当然という態度

「デート代は男が出して当たり前、みたいな女性は苦手ですね。好きな人なら自分がごちそうしてあげたいって思いますけど、それが当たり前になるのは、なんか違うなって思います」(28歳男性・金融)

デート代は男性が全額負担するべきか、それとも割り勘にするべきか、あるいは女性が年上の場合、奢ってあげるべきか……。お金に関する価値観は人によってさまざまです。そのため“これが正解”というものはなく、それぞれのカップル間でルールは異なるでしょう。

とはいえ、いつも「奢られて当然」というような態度だと、疑問を感じてしまう男性も。ご馳走してくれることに対して感謝の気持ちを伝えるようにすると、男性からの印象も変わってくるでしょう。

2.女同士のマウンティング

「女性同士で自慢し合ったり、お互いを見下したりってよくあることなんですかね。会社の同期でも、飲み会とかで誰が結婚したとか、誰々は可愛くないから彼氏ができないとか、そういう話で盛り上がっていて。何が楽しいんだろう?」(26歳男性・通信関連)

女友達や職場の同僚など、自分と周囲の女性を比べて優越感に浸る行為は、男性だけでなく同性からも引かれてしまう可能性があります。

もしマウンティングしてしまう自分から抜け出せないという人は、なぜ人と自分を比べてしまうのか、今一度自分の本心と向き合ってみると良いでしょう。マウンティングから抜け出すヒントを見つけられるかもしれません。

3.彼氏がいても男とふたりきりで会う

「彼氏の浮気は許せないのに、どうして自分は他の男とふたりきりで遊びに行くんだろう?」(26歳男性・コンサルティング)

彼氏がいるのに合コンに出かけたり、男友達とふたりで朝まで飲み明かしたり。彼氏以外の男性とよく遊ぶ女性も、男性からすると「それって浮気じゃないの?」と疑問に感じてしまうそうです。

どこからが浮気なのかは、人それぞれ価値観が異なるもの。彼氏と意見が異なる場合はよく話し合って、お互いに納得できる結論が出せると良いですね。

4.「あれして」「これして」とわがままばかり言う

「付き合っていくうえで思いやりって大切だと思うんですよ。でも『毎日ちゃんとLINE返して』『今すぐ迎えに来て』とか要求ばかりだと『本当に俺のこと好きなのかな』って疑問に思っちゃいます」(29歳男性・サービス)

「あれして」「これして」と女性から一方的にわがままを言われると、つい「愛されていないのでは」「どうして自分ばっかり……」と、疑問を抱いてしまう男性も。

必ずしもわがままを言うのがいけないわけではありませんが、伝え方やわがままを言う頻度などは気を付けたいポイントです。

 

いかがでしたか? 今回ご紹介した項目は、いずれも自分自身ではなかなか気づきにくいものでもあります。

もし良いなと思う人と出会っても、なかなか結婚に結びつかない……という人は、これまでの行動を一度振り返ってみると良いでしょう。知らず知らずのうちに、男性が疑問に思うような行動をとっていたことに気づけるかもしれません。

 

文/大内千明  画像/Shutterstock(Antonio Guillem、Nejron Photo、Iammotos、Josep Suria、VGstockstudio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE