CLASSY.

恋愛

「こういう男いるよね~」適当男子が気まぐれに送る惑わせLINE4つ

その時の気分だけで適当なことを言う男子。これに翻弄される女子のほうはたまったもんじゃないですよね。

今回はその対策として、「適当な男子が送ってくる気まぐれLINE」を登録者数1万7千人の「くじらの恋愛相談LINE @」で募集してみたところ、沢山の回答が届きました。

これを読んで、適当男子の送ってくるLINEを把握すれば、あなたが適当男子に振り回されることはないのかも⁉

1.「女性の浮気は許せない」と言いながら、自分は浮気する

この彼は「女が浮気をしたらおしまい」とわざわざLINEで送ってきながら、陰では「男は浮気をする生き物だ」と豪語していたそうで、もうめちゃくちゃだ(笑)。

こういう“男はこうで女はこうだ”と決めつける人と建設的な話は難しい。「なんでやねん!」と明るくかわしながら一定の距離感を保つのが無難なよう。

2.自分から誘っておいて、返事は既読スルー

「私が以前に『タピオカが大好き』という話をしていたのを覚えてくれていた人が、『タピオカ飲みに行こうよ』とLINEしてくれたので、『行きたい!』と返したら、そこで既読無視されました。もちろんタピオカを飲みには行ってません。好きな人とかではなかったのでいいのですが、それにしてもいまだに頭から“?”が消えません」

タピオカまで指定しておいて実現しそうになったら無視するという適当男子。こういう男子に翻弄されるのは、本当に疲れるもの。このような男子のことはさっさと忘れて、約束をあいまいにしない男子との出会いを見つけてほしいものだ。

3.「オレ、明日から変わるから!」と言いながら同じ失敗を繰り返す

「真面目になる!」と言いながら次の日には遅刻してくる適当男子。瞬間的に本気でそう思っているのか、はたまた彼女の前だけのその場しのぎの言葉なのかはわからない。

いずれにせよ、結果が伴わないのなら一緒だ。人間が一番腹を立てない方法は他人に期待しないということ。こういう男子が周りにいたら、聞き流すのがいいのだろう。

4.LINEでは嫌だと言いながら毎回デートはしてくれる

これは今までと逆の珍しいパターン。LINEでは『嫌だ嫌だ』と言いながら、手繋ぎデートまでしてくれるそう。もうツンデレの新しい形だ(笑)。

口で否定しながら行動では示してくれるというのは、そこに愛がある証拠。本当に嫌なら絶対に来ない。こういう矛盾なら大歓迎だろう。

 

いかがだったでしょうか。言ってることとやってることが違う適当男子の全容が少しづつ掴めてきましたか? やはり、適当なコミュニケーションをしてくる相手に、こちらだけ真剣に向き合っても頭にくるもの。適当男子と出会ったら、同じくらいの温度で付き合いながら、相手が真剣に向き合うそぶりを見せてきたら、こちらも正面から合わせにいったらいいのではないでしょうか。

適当男子が目をそらさなかったら、愛の予感だ。オレはそう思っちゃうんだよね。

 

文/恋愛マスターくじら 画像/Shutterstock(Antonio Guillem、lightwavemedia、 Minerva Studio、Matthew Nigel)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE