CLASSY.

恋愛

「めっちゃいい人じゃん!」会社の男性から届いて“好感度が上がった”誤爆LINE4つ

会社で人気のあの人から、まさかの誤爆LINE!

誤爆LINEというと、今まで内緒にしていた秘密があかるみになってしまったり、思わぬ性格があらわになったりして、その後お互いに気まずい思いをしてしまう場合も……。

しかし誤爆LINEの内容によっては、好感度が上昇することもあるんです!

そこで今回は、“会社で人気の男性が送ってきた、好感度が上がる間違いLINE”をご紹介します。

1.奥さんを大事にする先輩から……

「普段から上司、部下関係なく慕われている先輩がいるんですけど、その先輩から『今日は早く帰れそう! すぐにでも会いたいよ~』って、キス顔つきのスタンプLINEが届いて。誤爆なんですけど、とっても微笑ましくてほっこりしました! 私もそんなふうに愛してくれる男性と出会いたいな」(26歳女性・サービス業)

社内で人気の先輩から、奥さんへのラブラブLINEが届いたというこちらの女性。

文面から奥さんを大事にしていることが伝わってくるLINEは、受け取った側も思わず微笑ましくなるでしょう。誤爆とはいえ「奥さんがうらやましい!」と、女性からの株が上がりそうなLINEです。

2.最近猫を飼い始めた上司から……

「優しくて頼もしい、部署のお父さんみたいな存在の上司が、最近猫を飼い始めたんです。ある時、猫の写真付きで『にゃんちゃん、今日も可愛いでちゅね~』ってLINEが来て。奥さんに送りたかったらしいんですけど、猫の写真にも癒されましたし、飼い猫への溺愛っぷりが可愛らしいなって思いました」(27歳女性・広告関連)

ペットの写真とともに、溺愛メッセージを誤爆! 間違えて送ってしまった側は恥ずかしいかもしれませんが「ペットの写真に癒される!」「溺愛しているところが可愛い」と、意外と好印象のよう。また“実は動物好き”というのも、イメージアップになる理由のひとつだそうです。

3.まめなタイプの上司から……

「二次会の途中、向かいの席にいる上司から、なぜかLINEが届いたんです。見てみたら『今二次会中だよ。あと一時間くらいで帰るね』って報告LINEでした。酔って誤爆しちゃったみたいですけど、きちんと状況報告しているのが微笑ましかったです。普段からまめなタイプなんですけど、プライベートで夜遅くなる時もまめに連絡してくれる旦那さんっていいですね」(28歳女性・メーカー)

男性によっては、飲み会の時に連絡がまったく来なくなるという人もいるでしょう。会の最中ですから、もちろんある程度連絡が取りにくくなるでしょうが、まったく来ないとなると女性としては心配してしまいますよね。

そんな女性の気持ちを理解してか、飲み会の途中でもまめに連絡をくれる男性。誤爆してしまったとはいえ、相手を思いやったメッセージに誠実な印象を抱くことでしょう。

4.イクメンパパの男性から……

「社内でもイクメンパパで通っている男性から、小学生のお子さんへ誕生日おめでとうLINEが間違って送られてきたことがあります。『生まれてきてくれてありがとう。パパは世界で一番あなたのことを大切に思っているよ』って書いてあって、子どもを大切にするすごくいいパパだなあと思いましたね」(27歳女性・通信関連)

イクメンパパと称される男性から、愛するわが子への誕生日おめでとうLINE。こちらの女性は、愛情たっぷりのイクメンパパからのLINEに、思わず胸を打たれたそうです。

普段“同じ会社の人”として接している時には決して見せない、パパの顔。メッセージの内容はもちろんですが、仕事の時とのギャップもまた、好印象を抱くポイントなのでしょう。

 

いかがでしたか? LINEの誤爆はもちろんしないに越したことはありません。

しかし、受け取った側が思わずほっこりしてしまうような誤爆LINEなら、“思わぬ送信ミスから予想外の好感度アップ!”なんてこともあるかもしれません。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(KARNSTOCKS、Syda Productions、Maridav、Dmytro Zinkevych)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE