CLASSY.

恋愛

「ドキッとするじゃん!」後輩の女性から届いた“可愛すぎる”デートのお誘いLINE4つ

気になる先輩にどんなふうにデートに誘うべきか、悩む女性も多いのではないでしょうか。デートの誘い方次第で、OKをもらえる確率がグッと高まることもあるのです。

そこで今回は、実際に後輩の女性から届いた“可愛すぎるデートのお誘いLINE”を30代男性にインタビュー! 気になる先輩がいる人はデートに誘う時の参考にしてみてくださいね。

1.「お腹ペコペコで…」

「『お腹空きました~』とか『もうお腹ペコペコで……』って、言い方は地味にツボ。思わず『遠慮せずにたくさん食べて!』って言ってあげたくなります(笑)」(35歳男性・通信関連)

仕事終わりに先輩を食事デートに誘う場合、正直に「お腹が空きました」と伝えるのが好印象だそう。男性としても「それならご飯に行こうか!」とご馳走したくなるのだとか。

「もし断られたら……」という不安もあるかもしれませんが、その場のノリや勢いで軽く伝えると良いでしょう。意外とあっさりOKしてくれるかもしれませんよ。

2.「今日は奢らせてください!」

「後輩から『日頃のお礼に、今日は私に奢らせてください!というか先輩とデートしたいんです!』って言われた時はグッときましたね。後輩相手にはやっぱり自分が奢るべきかなって思うし、実際そういうことが多いから『奢らせて欲しい』と言われるのはすごく新鮮で。それと、ストレートに『デートしたい』って言われたのもドキッとしました」(38歳男性・マスコミ関連)

いつもお世話になっている先輩には「日頃のお礼に、奢らせてください!」という誘い方もアリ。もしくは、いつも誘ってもらっている相手なら「たまには私から」と言うのも自然で良いでしょう。

先輩という立場上、後輩から奢られることはそう多くないため、新鮮なデートの誘いに、思わずドキッとしてしまうそうです。また、「奢らせてください」からの「デートしたい」という本音をぶつけるのはかなり効果的ですよ。

3.「一人だと入りにくくて…」

「少し前に、会社の近くにおしゃれなバーがオープンしてたんです。後輩の女子がそこに行きたいみたいだったんですけど『一人だとちょっと入りにくくて……』とためらっていて、そんな姿に男心がくすぐられました。そんな可愛いLINEが送ってこられたら『自分が付き合うから行こうよ』ってなりますよね」(32歳男性・金融)

もし先輩とデートに行ってみたいお店を見つけたら、「一人じゃ入りにくくて……」「カップルが多いお店で……」と誘ってみると良いでしょう。

「仕方ないなぁ」と言いつつも、後輩に頼られるのが嬉しいと感じる先輩は少なくないはず。後輩の立場からデートに誘う時は「お願い」する体で持ち掛けると成功の確率も上がるはず。

4.「先輩が好きそうかなと思って…」

「自分の好みを覚えていてくれて、『先輩の好きそうなお店見つけたんですけど……』って誘ってくれた子がいて、その時は嬉しかったですね。頑張って自分に合わせようとしてくれてるのも健気だなって思います」(37歳男性・サービス)

事前に先輩の好みを聞いておき、行きたがるような場所を選んで誘うのも効果的です。

男性としても、自分の興味のある分野や好みの場所であれば、より「行きたい」と感じるでしょうし、後輩が自分のためにデート場所を調べておいてくれたことも嬉しく感じることでしょう。

 

いかがでしたか? 先輩の男性をデートに誘う際には、上記のようなLINEを送ると効果的でしょう。先輩としても男としてもハートをくすぐられ、もっとあなたのことを意識するようになるはずですよ。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Nina Buday、Dean Drobot、Ollyy、ESB Professional)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE