CLASSY.

特集

いつもの飲み方に一工夫。自宅で作れるビアカクテル

そのままでも美味しいビールだけど、ひと手間加えるだけでまた違った味わいに。シェーカー不要で、割るだけで作れるビアカクテルをご紹介します。
定番から変わり種まで、知っているけど飲んだことはないものも多いハズ。これをきっかけに是非試してみてはいかが?


シャンディガフ

【材料】ビール:ジンジャーエール=1:1
【作り方】グラスにジンジャーエールを注ぎ、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
ジンジャーエールのピリッとした刺激でビールの苦味が和らぐビアカクテルの代表格。


レッドアイ

【材料】ビール:トマトジュース=1:1
【作り方】グラスにトマトジュースを注ぎ、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
トマトのうま味がビールの苦味をまろやかに包み込む赤いカクテル。お好みで塩、タバスコを加えてもOK。


ビター・オレンジ

【材料】ビール:オレンジジュース=1:1
【作り方】グラスにオレンジジュースを注ぎ、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
オレンジの甘みと酸味がビールの苦味と絶妙にマッチ。フルーティーな香りと爽やかなほろ苦さが大人の味わい。


ビアスプリッツァー

【材料】ビール:白ワイン=1:1
【作り方】グラスに白ワインを注ぎ、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
ビールの喉ごしとワインの芳醇な香りが融合。ビールよりもアルコール度数が高めになるのでご注意を。


エッグ・ビール

【材料】ビール、卵黄、ガムシロップ
【作り方】グラスに卵黄1個と好みでガムシロップを入れて潰し、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
卵黄を入れることでビールの泡がふわっとまろやかに。コクのある濃厚な味わい。


ハイジ

【材料】ビール:ヨーグルト(加糖)=1:1
【作り方】グラスにヨーグルトを入れて混ぜ、かき混ぜながらビールを注ぐ。
ビールの苦味とヨーグルトの酸味が織りなす、甘酸っぱくて奥行きのあるクセになる味わい。とろっとした口当たりが特徴。


コーヒービール

【材料】ビール:コーヒー=4:1
【作り方】グラスにコーヒーを注ぎ、ビールを注いで軽くかき混ぜる。
スペインでは「カフェ・コン・セルベッサ」という名で知られる、まるで黒ビールのような見た目のカクテル。コーヒーのふくよかな香りが活きた、香ばしくも軽やかな味わいが楽しめる。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE