CLASSY.

恋愛

「なんか好きになれなそう…」初対面で恋愛圏外な女性の特徴5つ

春と言えば出会いの季節! 恋人や結婚相手の候補を探すに、自ら出会いの場に足を運ぶ人も多いのでは。

そんなふうに出会いを求めるのはとても良いことですが、「なかなか次に繋がらない……」という人もいるでしょう。

そこで今回は“初対面で出会って恋愛圏外に入りがちな女性の特徴”をご紹介。次に繋がらない原因は、もしかしたらコレかもしれません……!

1.最初からタメ口で話す女性

「初対面でいきなりタメ口の女性はイラッとしちゃいますね。常識がない感じがして、せいぜい友達止まりかな」(27歳・印刷)

初対面での挨拶を交わすなり、いきなりのタメ口。もしくは、年上の女性であっても相手が年下だと知ったとたんに「私の方が年上ね」とばかりにタメ口を使うのは、あまり印象が良くないそうです。

少なくとも最初のうちは敬語で話し、相手から許可を得たり、仲良くなってきたりした段階で言葉を崩していくのが良いでしょう。

2.ベタベタ触ってくる女性

「肉食女子みたいな人は苦手だな。初対面でいきなりボディタッチして来たり、手を繋いできたり。自分も相手のことを好きだったら嬉しいだろうけど」(30歳・サービス)

初対面でいきなりガツガツ来られると引いてしまう……という男性もいるそうです。ただ、男性の方も女性のことが気になっていれば、そうした行動を受け入れてくれるかもしれません。

しかし、相手の気持ちがそこまでの段階でない場合は、押しが強いように思われてしまう可能性が。相手との距離感をよく把握して、関係性に応じた言動をするよう心がけましょう。

3.スマホを手放さない女性

「話しながらスマホ、歩きながらスマホ、食事中もスマホって感じの人は厳しい。恋人がいても、恋人よりスマホを大切にしそうだし。あと、スマホをいじっていると体が前かがみになって猫背に見えるのもマイナスポイントかも」(29歳・物流)

人と会っている時でもスマートフォンを手放さない女性。「操作しながらも相手の話はきちんと聞いている」と主張する人もいるかもしれませんが、接する相手からすると「スマートフォンの方が大事」と思われてしまう可能性が。

また、スマートフォンを操作している時の姿勢が美しく見えないという点も、恋愛圏外に入ってしまう原因になるようです。基本的に人と会っている時は、スマートフォンをいったん置いて、目の前にいる相手と向き合うようにしましょう。

4.外見を気にしすぎる女性

「会話中にずっと髪の毛をいじっていたり、メークを確認するためにちょくちょく席を立ったりする女性。見た目も確かに大切だけど、やりすぎると自意識過剰に見える」(31歳・IT)

外見を気にするあまり、それが行動に出すぎてしまう女性。それでは、せっかくのデートも思うように楽しめないでしょう。

外見を重要視するのは悪いことではありませんが、男性の中には外見よりもちょっとしたしぐさや雰囲気を見ている人もいます。“外見だけの人”にならないよう、雰囲気やしぐさ、人間的魅力など他の部分も同時に高めていけると良いですね。

5.うつむきがちで目を合わせようともしない

「こっちが話しかけても黙ったままうつむかれると“嫌われてるのかな”って思う。人見知りとか男性があまり得意じゃないとか色々な事情があると思うけど、初対面でこれだと愛想が悪いなと思ってしまいます」(27歳・総合商社)

嫌っているつもりはなくても、相手と目を合わせようとしなかったり、うつむいて話されたりすると「自分、何かしたかな?」「嫌われているのかな」と感じてしまう人もいるそうです。その結果、近づきがたい印象になり恋愛圏外判定されてしまうことも……。

たとえば、話を聞く時に相手の顔を1秒長く見つめるようにしたり、顔を上げて話す回数を増やしたりと、少しずつでも“相手に向き合おうとしている”姿勢を見せるよう意識してみると良いでしょう。

 

いかがでしたか? 上記のいずれも、無意識のうちにやってしまいがちなことなのが怖いところです!

せっかくの恋のチャンスをモノにするためにも、上記の点に注意して、気になる男性に好印象を与えられると良いですね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(WAYHOME studio、Ann Haritonenko、 Tiko Aramyan、AlexMaster、 lenetstan、Eugenio Marongiu)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE