CLASSY.

恋愛

平成最後って言いたいだけじゃん…男子から届いた残念LINE4つ

春の訪れとともに、平成の終わりももうすぐそこまで来ています。

そんな歴史的な瞬間を目前にテンションが高まっているのか、空気の読めない残念男子から驚くようなLINEが届いたという女性が、筆者の周囲に続出!

そこで今回は“アラサー女性もびっくり! 平成最後に残念男子から届いた衝撃的なLINE”をご紹介します。

1.「もうすぐ平成も終わるし、俺たちの関係も終わりにしよう」

「1回デートしたけど、なんか違うなと思ってLINEが来ても既読スルーしていた人がいて。その人からいきなり『最近連絡くれないね。もうすぐ平成も終わるし、俺たちのこの関係も終わりにしよう』ってメッセージが来て。え、別に何の関係もないんですけど……? すぐに『OK!』ってスタンプ返してブロックしました」(27歳・アパレル)

自分に振り向かない女性を、平成の終わりに諦めようとする男性もいるでしょう。しかし、関係を終わりにする以前に、何も始まっていないのですが……。そんな勘違い男性とは、こちらからこの機会に関係を断ち切るのが良いかもしれません。

2.「平成ラストの日、俺んちでカウントダウンしない?」

「この前、いつも『誰か紹介して!』って言ってくる男友達から『平成ラストの日、俺んちでカウントダウンしない?』ってLINEが来ました。案の定『こっちも数揃えておくから、誰か可愛い子連れてきて!』ってメッセージ付きで」(28歳・サービス)

平成最後&新元号を祝ってカウントダウンパーティ! 何だかお祭り騒ぎのようで楽しげな感じもしますが、実は家で女性と飲みたいだけ……なんてことも。

こちらの女性は、そんな残念男子からの誘いを「予定があるから……」と断ったそう。残念男子からの誘いには、はっきりと「NO」を伝えるのが良いでしょう。

3.「次の元号、当たったらデートして(笑)」

「最近、次の元号を予想するキャンペーンが流行っているじゃないですか。それに便乗してか、向こうの浮気で別れた元彼から『次の元号、当たったらデートして!』ってLINEが来たんですよ……。その瞬間、この人とは平成のうちに縁を切ろうって思いました」(30歳・金融)

SNSなどで“元号当てクイズ”のキャンペーンを目にした人もいるかもしれません。そのクイズを恋愛にも利用して「元号が当たったらデートして!」といったLINEを送ってくる残念男子も。思わず「私は景品じゃない」と言いたくなってしまいますが……。

こういった残念男子には、下手に反応するよりも、既読スルーで大人の対応をするのが良いでしょう。

4.「平成が終わるまでに彼女作るわ」

「今、私彼氏いないんですけど、同じくフリーの男友達から『決めた! 平成が終わるまでに彼女作る! 合コン行きまくるわ』って宣言されました。頑張れーとは言いましたけど、その男友達、去年のクリスマスも同じこと言ってたのに、付き合った彼女と1か月で別れていて。焦ってまた同じことを繰り返さなきゃいいなって思います」(29歳・マスコミ)

「平成が終わるまでに恋人を作る!」。そんなふうに期限を決めて、恋愛に前向きに取り組むのは悪いことではありませんが……。期限を決めたことで気持ちが焦ってしまい、短命の恋になってしまう可能性も。結論を焦りすぎず、じっくりとお互いのことを知る時間も大切にできるといいですね。

 

いかがでしたか? 平成の終わりにかこつけて、驚きのLINEを送ってくる残念男子たち……。感情的になって反応してしまうよりも、冷静に大人の対応ができるといいですね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(WAYHOME studio、Cookie Studio、HBRH)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE