CLASSY.

恋愛

「ドキドキするじゃん!」男子が喜ぶ直球LINE5つ

LINEで男性に好印象を与えるべく、凝った内容を考えたり、男性の好みに合いそうなスタンプを使ったりしている女性もいるでしょう。

もちろんそうした方法も良いのですが、意外と効果バツグンなのが、素直に気持ちを伝える“ストレートLINE”。

そこで今回は、モテる女子が実際に送っている“男子が喜ぶストレートLINE”をご紹介します。

1.「○○君と話してると安心する」

「“安心する”って言われると、自分でも役に立てている気がして嬉しい。それと、頼られているようにも感じる」(27歳・通信)

話していて「楽しい」あるいは「元気になる」と言うのも良いのですが、友達っぽく聞こえてしまう場合も。

その点「安心する」と言われると、女性から頼りにされていると嬉しく感じるのでしょう。また、それと同時に“もっとこの子に頼られたい”という気持ちもわいてくるそうですよ。

2.「LINEしてたら、〇〇君に会いたくなっちゃった」

「ちょくちょくLINEする女友達が落ち込んでいて、色々話を聞いていたんです。そうしたら、『LINEしてるうちに、だんだん会いたくなってきちゃった』っていう内容が届いたんです。ストレートに『会いたい』って言われてドキッとしました」(28歳・損保)

ストレートに「会いたい」と求められることに喜ぶ男性が多数! ただし、必死な感じだったり、会えない状況なのにしつこく言ったりするのは重たい印象を与えてしまう場合も。

「なんとなくそう思った」くらいの軽さで、一回だけぽんとつぶやくように言うと良いでしょう。思わず出た女性の本音に、男性もドキドキが止まらないことでしょう。

3.「いつも○○してくれて本当にありがとう」

「自分でも何気なくしていたことを褒められると、“そんなところまで見ていてくれてたんだ”って、そのコのことを意識するようになるかも」(30歳・インフラ)

モテる女性は、誰が見てもわかるような長所だけではなく、知らない人の方が多いような隠れた長所を見つけて褒めるのが上手です。

「いつもさりげなくフォローしてくれて本当にありがとう」など、男性の密かな長所を見つけて、ぜひそれをLINEで伝えてみましょう。

4.「〇〇君のそういうところ好き(笑)」

「『好き』って言われるのは、自分のことを認めてくれたような気がして素直に嬉しいですね。しかも“笑”ってついてると、こっちも『まあね(笑)』ってノリで返しやすい」(32歳・建築)

男性の性格や考え方など、好ましく思う部分があれば、ストレートに「好き」と伝えるのもひとつの方法です。

ただし「好き」だけだと告白だと勘違いされてしまう可能性もあるので「(笑)」を付けるのを忘れずに。「(笑)」を付けることで「好き」という言葉が重たくなりすぎず、相手も冗談のノリで返しやすくなるでしょう。

とはいえ女性から「好き」と言われたことに変わりはないので、軽いノリで返しつつも内心ドキドキしているはず。

5.「さすが〇〇君!」

「ストレートに『さすが!』『すごい!』と言われると調子に乗っちゃう。普段あんまり褒められる機会がないので(笑)。単純かもしれないけど、褒められるのが好きな男は多いと思います」(28歳・放送)

「さすが」「すごい」などちょっとした一言であっても、素直に褒めてくれたことに思わず舞い上がってしまう男性は少なくないそうです。

男性が何かをしてくれた時は、上記のようなフレーズを伝えてみると良いでしょう。加えて「嬉しい」「ありがとう」「助かったよ」など、自分の気持ちも伝える言葉を入れるとより効果的です。

 

いかがでしたか? 男性とLINEをする時に「何か良く思われることを言わなきゃ」と意識しすぎてしまう人は、気持ちを素直に表現してみると良いでしょう。素直な気持ちから発する言葉は、きっと相手の心にも素直に伝わるはずですよ。

 

文/大内千明  画像/Shutterstock(sebra、JKstock、Serhii Zavalnyi、Dean Drobot、Thomas Andreas、F8 studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE