CLASSY.

恋愛

「何か楽しいんだよな~」なぜかLINEを続けたくなる女性の特徴5つ

男性にとって、用件以外のLINEを続けることは意外と面倒なよう。

しかし男性たちの話を聞くと、“あのコとだけは連絡を取るのが楽しい”と、なぜかLINEを続けたくなるような女性も存在するというのです。

果たしてそんな女性たちの共通点とは……?

1.常に話題をふってくれる

「自分よがりのLINEではなくてオレに興味を持ってくれているかのような話題をふってくれるコはLINEしていても気持ちがいいし楽しいです」(30歳・通信関連)

基本的に男性は、自分に興味を持ってくれていると分かると、どんどん話しを続けたくなるタイプが多いよう。だからこそ、彼にまつわる話題をふり、話すのが気持ちいいと思わせると、LINEも自然と続くようです。

2.ニュースを盛り込んでくる

「新聞やテレビの時事話題、たまに動物の癒し画像などを盛り込んでくる女性。毎日新鮮で“今の旬”について語れるし、時には勉強になったり、癒されたり、続けるならこうしたLINEがいいです」(33歳・税理士)

ニュースの話題はマンネリ化しないですし、何よりも女性に知性を感じられます。さらに、たまに面白動画や動物の癒し画像を送ってくることでギャップも生まれるのだとか。

難しいニュースが苦手な人は、天気や星占いなど毎日変化する情報をシェアしてみてもいいかもしれませんね。

3.阿吽の呼吸LINE

「こっちが忙しい時間帯には送ってこなかったり、こちらが返信できる夜の時間帯は向こうも頑張って合わせてくれたり、とにかくテンポがいいのと文章の長さがちょうどいいコだと、自然と毎日やりとりが続いている気がします」(34歳・飲食経営)

男性はテンポよくLINEができるのが理想のようです。阿吽の呼吸で相手に合わせるとLINEも長続きするようですね。

それにはまず、彼の職業や生活リズムを察する力も身に着けて!

4.1日1回、元気な言葉を送ってくれる

「激務が続くと男として情けないくらい弱ります。そんな時に『努力は裏切らないから』とか、気分を持ち上げてくれるような言葉を送ってくれる女性。プラス思考が伝わるLINEは読むだけで救われるんですよね」(32歳・商社)

バイタリティー溢れる男性でも激務が続くと精神的にも肉体的にもダウン……。彼の激務が続いている時こそ、彼のために元気になれる言葉を送ってみましょう。

プラスの言葉を発信すると自分自身の気持ちも明るくなるため、さらにいい関係に繋がりますよ。

5.意外な反応LINE

「『すご~い』や『さすが!』のような媚びウリLINEはうんざり。少し難しくても仕事の話をしながら『わたしはこう思うよ』と自分なりの意見を言ってもらえると、もっと話を続けたくなります」(31歳・証券)

特にハイスぺ男性は褒められ慣れているので、一般的な回答にはなびきません。しかし、相手の意思を感じられたり、彼とは違う視点で意見を直球で伝えると“このコは他のコと違うな”と評価が上がるそうです。

 

アラサー男性は20代前半と比べると、“女性とLINEを続けていたい”という意欲は低下してくるようで、あなたとのLINEを楽しいと思ってもらえないとデートにも繋がりにくくなります。まずは、今回紹介したような内容を送って、彼との関係を深めて下さいね。

 

(協力者・筆者SNS配信アンケート回答者アラサー男性42名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Roman Samborskyi、Dean Drobot、Dean Drobot、GaudiLab、Rido)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE