CLASSY.

恋愛

イラっとさせないで!男性がうんざりする女性からのLINE7つ

男性をイラっとさせる女性の特徴をアラサー男性に聞いてみたところ、4割の男性が「うんざりするようなLINEを送ってくる女性」と回答。

そこで、アラサー男性はどんなLINEにイラっとしているのか、調査してきました。

こんな内容を男性に送っていたら、あなたもうんざりされているかも……? 一つでも当てはまったら、本日をもって控えましょう。

1.催促スタンプ

「話が一段落ついたら、あえてスタンプで会話を終わらせようとしてるのに、何度もスタンプを送ってきて返信を催促してくる女性」(31歳・証券)

男性は用件が済めば、やり取りを終わらせたいので、催促のためにスタンプを送ったところでウザイと思われるだけ。

返事を催促するようなLINEを送るよりも、数日空けて新しい話題を送ったほうが良いようです。

2.心配してほしいLINE

「『風邪気味かも』『喉が痛くて、明日は会社休もうかな……』とやたら体調不良をアピールしてくる女性。月の半分以上、体調不良って大丈夫ですか?」(34歳・税理士)

男性に限らず、女性でも、不健康そうな人よりも元気な異性と一緒にいたいと思いますよね? 無駄に相手に心配をかけるようなLINEはタブーですよ。

3.お騒がせ LINE

「『相談があるので電話してもいい?』と深刻そうにLINEをしておきながら結局、翌朝『爆睡してた~』と明るいスタンプと一緒に謝ってくる女性。心配するような内容を送った自分が恥ずかしいです」(33歳・バイヤー)

爆睡できるくらいなら深刻な悩みではないでしょうね。しいて言うなら気にかけてもらいたいお騒がせ女性! いつか信用を失わぬよう注意です。

4.決めつけLINE

「女性と食事に行った後に『〇〇くんって肉食系だよね!』と勝手に人のことを“××タイプ”や“△△系”とグループ分けしてくる女性。そういうのをやられる度に、“一体オレの何を知ってるの……?”って思っちゃうんですよね」(29歳・教育関係)

すぐに、グループ分けしたくなる女性っていますよね。相手の事をよく知りもせず、想像で決めつけても男性はいい気がしないようですよ。

5.Siri代わりLINE

「『今日、先輩が言っていた重要事項について教えて』とか『今日の決算内容について教えて』とSiri代わりにオレを使ってくる同僚女性。頼られている感ゼロ、むしろいいように使われている気がしてなりません」(32歳・金融関係)

面倒なことは調べずに、すぐに人に聞く。そんな同僚には、頼ってくれてありがとうとはならないですよね。

6.SNSと連動LINE

「SNSに写真をアップする度にその感想がいちいちLINEで送られてきます。コメント欄の内容も知っていて……。怖すぎます」(29歳・IT関連)

彼の友達がしてくれたコメントまで読んで、彼の周囲の人間関係を調査! さらにそのことについて細かくLINEで送ってくるなんて、監視されているようで恐怖しか感じませんよね。

7.写真欲しがりLINE

「『〇〇に行ってきた』と送ると『写真送って~』と何かと写真を欲しがるLINEを送ってくる女性。何のために写真を送らないといけないの……?」(29歳・通信関係)

女性の方は、写真を見て一緒に共感したいのでしょう。しかし、女性のように行く先々で写真を撮ることが少ない男性は、自分の情報を無意味に送ることを無駄と感じる人も多いようです。

 

今回紹介した以外でも、「今、何してるの?」という様子をうかがうようなLINEも、毎回送っていると、相手の怒りを誘ってしまうようです。

一度、“うんざりする女性”と思われてしまうとそのイメージを覆すのは至難の業です。男性がサクサクと読み流せるような内容を送るのもモテるためには必要なことのようですね。

 

(回答者・筆者Instagram配信アンケートアラサー男性42名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(fizkes、Roman Kosolapov、Roman Kosolapov、Dean Drobot、Antonio Guillem、Antonio Guillem、OPOLJA)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE