CLASSY.

恋愛

「コレは期待♡」ホワイトデー前に男性から届いたら“脈アリ”なLINE5つ

もうすぐやってくるホワイトデー。気になる男性がいたらソワソワしてしまうのも無理はありません。今回はホワイトデー前に男性からきた脈ありLINEを、都内在住28~33歳女性34人に聞いてきました。

男性からこんなLINEが来ていたらあなたの春はすぐそこ!

1.好みを探るリサーチLINE

「この時期の『何の食べ物が好き?』や『最近ハマっているものは?』など、わたしに関して探ってくれているLINEが来ると、何かしてくれるのかな?とワクワクします」(29歳・美容関連)

ホワイトデー前に男性から来る“リサーチLINE”は、何かを計画してくれている可能性が高いです。普段、聞いてこないような質問に“どうしてそんなことを聞くの?”ではなく、ありのままの意見を返しましょう。

2.丁寧語でかしこまったLINE

「普段ノリよく『〇日空いてるー?』とラフなLINEをしてくる男性が、『この日、空いていますか?』と丁寧語になっていると、だいたい大事な話をされることが多いので、告白を期待してしまいます」(28歳・医療事務)

人は大切な話を伝えたいときや相手から「Yes」の回答がほしい時、丁寧な言葉遣いになることが多いです。例えば、プロポーズのセリフも「結婚してください」と丁寧語であることが多いですよね。いつもの彼とは違うかしこまった文章に脈ありを感じますね。

3.過去を覚えてくれているLINE

「ホワイトデー前に『○○に行きたいと前に言っていたよね?』と、過去にわたしが言っていたことを思い出してくれると、ホワイトデーにもてなしてくれるのか期待してしまいます」(33歳・証券)

過去に話した内容を覚えているということは、あなたの印象が強いということです。それだけでもうれしいことですが、改めて聞いてくるということは叶えてあげたいという証。期待してしまって当然でしょう。

4.バレンタインのお返しを口実にお誘いLINE

「『先月のお礼をしたいから食事でもどう?』とバレンタインのお返しを口実にお誘いしてくる男性は脈ありです。理由は歴代彼氏となった男性が、この手のLINEをしてきました」(27歳・秘書)

ホワイトデーを直に誘うのが恥ずかしいと思う奥手の男性は、バレンタインのお礼やお返しという名目を作ることで誘いやすくなるようです。ただのお返しであれば事前にお伺いは立てないでしょうから、あらたまったお誘いLINEは脈ありと見てOKかもしれませんね。

 

5.彼らしくない行動LINE

「『今日は妹と買い物に行くんだ』とか『○○(女性向けのお店)に行ってきた』など、ホワイトデー前の日常LINEに期待してしまう一言が隠れています」(28歳・看護師)

普段、兄妹で買い物をしないのに珍しいな、女性向けのお店に一人で行くなんてもしかして……? 男性がホワイトデー前に、らしくない行動をしているのはホワイトデーを考えてくれている証拠であり、脈ありの可能性が高そうです。

 

ホワイトデー前のLINEには脈ありをにおわす当日のヒントがたくさん隠れているようです。最近、男性からきたLINEに注目してみると「もしかして……」と期待する一文があるかもしれませんよ。

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Milan Ilic Photographer、Anton Gvozdikov、adriaticfoto、ESB Professional、Antonio Guillem)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE