CLASSY.

恋愛

やっぱりコレか…不倫男がホワイトデーにプレゼントするもの5つ

もうすぐホワイトデー。不倫カップルはどのように迎えるのでしょうか?

不倫でもバレンタインのお返しはあり? なし?

今回は、不倫経験者の女性に、不倫相手の男性からホワイトデーにもらったもの、もらう予定のものについて聞いてみました。

1.セクシーな下着

「白いTバックの下着をお返しにもらいました。ホワイトデーだから白、ってことだったらしいです」(25歳・アパレル関係)
「丸見え!? というスケスケの下着をもらったことがあります」(27歳・医療関係)

不倫経験者の男性に聞いても「ホワイトデーに下着を贈ったことがある」という人は多いんですよね。とくに年齢が上になればなるほど、「ホワイトデーといえば濃厚な不倫セックスをお返しする」というエッチな志向が強い男性が多い印象です。

不倫をしている男性は、男としての自信があるので、そういう発想になるのかもしれないですね。

2.無難な日常雑貨やお菓子

「去年は入浴剤をもらいました。私も彼氏と住んでいるので、アクセサリーなどをもらっても家に持って帰れないんですよね。なので怪しまれない無難なものを選んだそうです。一昨年はマカロンでしたね」(28歳・IT関係)」

この女性のように彼氏がいるけれど既婚者と不倫している……というケースだと、後に残らないような無難なものをプレゼントされる傾向があるのではないでしょうか。

不倫男性のほうも、お小遣いを奥さんに管理されていて「明細が残るクレジットカードでしかお金を使えないので、無難なものしか買えない」という場合も。“不倫がバレない”ことが優先されるようです。

3.良いレストランでのお食事

「前から行ってみたかったレストランに連れて行ってもらいました」(24歳・インテリア関係)

“不倫の証拠が残りにくい”けれど、思い出になるという点では高級レストランでの食事は不倫カップルのホワイトデーのお返しにはピッタリなのかもしれません。

実際には支払ったクレジットカードの明細書やレシートでバレたうっかり男性も多いそうです……。この時期は、日にちをズラしても奥さんの警戒心が強くなるのかもしれません。

4.アクセサリー

「『いつも一緒だから』という意味を込めて、ネックレスをもらったのですが、複雑な気持ちです」(27歳・百貨店勤務)

物として残ってしまう“アクセサリー”を贈る、という既婚者もいるようです。でも、不倫関係でアクセサリーってもらった女性も「そんなに愛してくれているなら、離婚してくれればいいのに」という感情が強まって、微妙な気持ちになるよう。

5.温泉旅行

「彼の奥さんは土日休み、彼は木曜休み。今年のホワイトデー当日は木曜日なので、山梨の日帰り温泉に連れて行ってもらう予定です」(31歳・ディーラー勤務)

さすがにお泊りはバレる……ということで、温泉のデイユースプランを利用する不倫カップルってすごく多いんです。バレンタイン当日は避けて、2~3週間ずらして旅行に行くという不倫カップルも多いでしょう。

 

普段、寂しい思いをさせることが多い分、高級レストランやアクセサリー、旅行など“お金で気持ちを表す”という男性もいれば、あくまでも“バレないこと重視”の男性もいるよう。でもプレゼントの内容自体は、そんなに普通のカップルと変わらないのかもしれません。

ただ、どんなに良いものを彼がくれたとしても、不倫という状況に誠実さはありませんよ。

 

文/上岡史奈 画像/PIXTA(ピクスタ)(Olena Yakobchuk、IrynaL、All for you friend、Lucky Business、4 PM production、Goran Bogicevic)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE