CLASSY.

恋愛

コレはヤバい…恋活アプリにいた“ドン引き”男性の特徴5つ

近年、出会いの場として使用する人が急増している“恋活・婚活アプリ”。スマホひとつで異性と出会え、うまくいけば結婚に至るケースも多いよう。

運良く素敵な男性と出会えればいいのですが、アプリに登録している男性の中には「ありえない!」と言いたくなるようなドン引き男性も……。

今回は、そんな“恋活・婚活アプリで出会ったドン引き男性の特徴”をまとめてみました。

1.会ってすぐにホテルへ…

「アプリを始めたばかりの時に、ちょっといいなと思った人から『会いたい』とメッセージが。すぐに飲みに行くことになったのですが、会って1時間ぐらいでホテルに誘われて……。遊び目的の人もいるって聞いてたけど、まさか自分がそんな男性に引っかかると思っておらずかなり落ち込みました」(26歳・医療)

登録するだけで、たくさんの男性と出会える可能性がある婚活アプリ。本気で恋活する気のある男性と出会えればいいのですが、中には遊び目的の男性もいるという話をよく聞きます。

しかし、なかなかメッセージのやりとりだけでは判断が難しいことも。男性と初めて会う時は“昼間”かつ“1~2時間程度のランチデート”を提案するなど、細心の注意を払いましょう。

2.独身だと思っていたら…

「婚活アプリで出会った年上の彼は、振る舞いがスマートで、余裕があるというか、大人な感じがして惹かれました。彼と付き合い始めてからも順調で、彼との結婚も考えていた矢先、とある商業施設のフードコートで、彼が子供とご飯を食べているところを目撃。『パパ~』と呼ばれている姿を見たら涙が止まりませんでした」(28歳・広告)

“婚活アプリ”に登録している男性の中には独身を偽った既婚者も少なくないそうです。出会って間もない段階で気づければ、まだ傷は浅く済むかもしれないですが、結婚も視野に入れた相手となると、ショックはかなり大きいですよね。

もし少しでも“怪しい”と感じる点があれば、彼の言葉だけを鵜呑みにせず、疑ってかかることも大切ですよ。

3.1円単位で割り勘…

「高学歴高収入、そこそこイケメンな男性とカップリングしてデートしたのですが、お店までのタクシー代と食事代が1円単位でキッチリ割り勘でした」(27歳・流通)

カップリングした相手とのデートで、1円単位で割り勘。“お金=愛情のバロメーター”というわけではないですが、きっちり細かく割り勘だと「あまり気がないのかな」「もしかして遊ばれてる?」と感じてしまう女性も。

また、金銭感覚のズレは結婚後の生活にも影響してくる問題です。後々お金のことで揉めるよりも、早いうちに価値観のズレに気付けるのは、ある意味良いことなのかもしれません。

4.突然ドタキャン…

「最初のうちはずっと相手から連絡をくれていて、こっちもちょっと気になっていたんだけど。デートの約束をした後くらいから返信がまばらになり、結局デートの日も待ち合わせ場所に現れずドタキャン。連絡しようと思ったらLINEをブロックされて、アプリも退会済み。完全に連絡が取れなくなりました」(25歳・サービス)

その気にさせておいて、いざとなったらドタキャン! そんなドン引き行動をとる男性もいるそうです。

不義理なことをする男性をいつまでも思い続けるのは時間の無駄というもの。もしこうした男性と出会ってしまったら、「早いうちにこういう人だとわかってよかった」と割り切って、新たな出会いを探すことをおすすめします。

5.デートのはずが…

「職場でまったく出会いがなくて、合コンや婚活パーティーでもピンと来なくて。不安もあったけど、婚活アプリを始めてみたら、真面目そうな男性と出会えていい感じに。しかし、初デートで『だから結婚できないんだよ』『アプリなんかじゃ本当の愛には出会えない』と説教された」(31歳・不動産)

本気で結婚を望んでアプリに登録しているのに、カップリングした相手とのデートで思わぬダメ出し。デートのつもりが最終的にはただのお説教で終わってしまったなんてケースも。

自分のことを棚に上げて、ただ言いたいだけの男性に当たってしまったら、言い返す労力すらも使いたくないもの。「ご忠告どうもありがとうございます」と笑顔でスルーして、次の人を探しましょう。

 

いかがでしたか? アプリにはたくさんの人が登録しています。そのぶん出会いの確率は高まるでしょうが、中には今回ご紹介したようなドン引き男性も……。

アプリ内の情報とメッセージのやりとりだけでは、ドン引き男性かどうかを判断するのは難しいですが、会わないことにはその先に進むこともできません。もしこのような男性に出会ってしまっても、落ち込まず、次に進む強さをつけることが婚活を成功に導くカギになるはずです。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Prostock-studio、Master1305、arayaeng、Syda Productions、Dean Drobot、MinDof)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE