CLASSY.

恋愛

「違いはソレか…」付き合ってから半年以内にスピード婚できた女性の特徴3つ

スピード婚ができた女性とは、どんな人たちなのでしょうか?

今回は、ここにスピード婚を成し遂げた3人の例をご紹介します。彼女たちには、どんな特徴があったのでしょうか? 婚活中の女性はぜひチェックしてみてください。

1.決断力がある女性

真知子さん(32歳、仮名)は、お見合いして2週間でプロポーズをされて、結婚を決めました。4月のはじめにお見合いをして、それから2週間後の土曜日に、ディズニーランドのシンデレラ城で、ガラスの靴を手渡されてプロポーズされたそうです。

2週間というかなり速いスピード婚ですが、そこに不安はなかったのでしょうか?

「お見合い活動を半年続けて、その間に20人くらいの男性にお会いしました。その中には、お付き合いをした男性もいましたが、結婚したいと思える男性には出会えませんでした。

ところが、啓郎さん(35歳、仮名)のことだけは、会えば会うほどに好きになっていったんです。連絡もマメにくださり行動をしてくれる人だったため、2週間のうちに6回ほど会いました。彼を逃したら一生後悔すると思い、決断しました」

“2週間で結婚を決めるなんて早すぎる”“彼のこういうところに疑問を感じる”“こんなに早く結婚を決めたなんて親にも友達にも言えない”など、結婚を決めない女性は、自分にストップをかけるための要素をたくさん探すのです。つまり、石橋を叩いても渡らない。

しかし、スピード婚ができる女性には、決断力があるのです。

2.自分から動ける女性

婚活とはどういうことか? 婚活市場に自分という商品を棚卸しすることです。

あなたと同じ年齢、同じ条件の女性はいっぱいいます。その中で、「素敵だな」と思う男性が現れた時、自分から動ける女性、または、相手に選ばれるための努力ができる女性だけが結婚を決めることができるのです。

千恵美さん(33歳、仮名)のこんな例があります。

「お見合い婚活の場合、一人とお付き合いしていても、新しいお見合いをしたり、何人かと交際したりしますよね。お見合いした隆さん(37歳、仮名)はすごく素敵な人だったから、ライバルは多いなと思っていました。並行してお付き合いしている女性がいたら、その人たちに負けないよう、私が気に入っていただけるように頑張ろうと思いました」

どんなことをしたかというと……。

「デートでご馳走になると、次のデートの時には小さなプレゼントを持っていくようにしたんです。例えば、地元のおいしいパン屋さんの焼きたて食パンとか、話題のスイーツとか、おいしいと有名なご飯のおともとか。レアなもの、特別感があるものを選んでみました。だけど、もらって負担にならない金額にしたんです」

また、食事をご馳走になったら、次のお茶代は出す。食事代が高かった時には、割り勘を提案するなどして、金銭的にも負担をかけないようにしました。誘われるのを待っていただけではなく、千恵美さんからもどんどんデートに誘ったのだとか。

こうして、隆さんの気持ちをがっちり掴み、スピード婚を成し遂げたのです。

3.外堀をどんどん埋めた女性

お付き合いしている男性が、本気かどうかは、女性側の友達に会ってくれるかどうか、親御さんに会ってくれるかどうかで、計ることができます。

4か月で結婚を決めた美江さん(34歳、仮名)は、婚活アプリで知り合った文治さん(39歳、仮名)と、とてもいいお付き合いをしていました。しかし出会いがアプリだったため、その先に結婚があるのかは心配だったよう。

文治さんにお会いするたびに好きになってしまったようですが、“だまされた”なんてことがないように、念には念を入れて、お付き合いを進めていたそうです。

そこで、3回目のデートで大学時代の先輩がご夫婦でやっているという洋食屋さんに、文治さんを連れて行きました。

「先輩ご夫婦に、『結婚っていいものよ』という話をしてもらったり、彼の仕事のことやご家族のことも、会話の中でさりげなく聞いてもらったりしました。彼は、先輩夫婦ととても楽しそうに会話をしていて、『この人は信頼していいな』と思ったんです」

次のデートは、美江さんの友達、文治さんの友達も交えてバーベキューを企画しました。そして、お付き合いしていた3か月目には、美江さんの家に文治さんを呼んで両親に合わせ、翌月は文治さんのご実家に遊びに行くことに。

「文治さんのご実家にお邪魔してからというもの、結婚の話がすぐに出てきて、プロポーズをしてもらいました。文治さんはお父様に、『お前もいい年なのだから、ちゃんと責任を持ってお付き合いしなさい』と言われたみたいなんです」

結婚を早く決めたいなら、お互いに仲のいい友達、先輩、ご両親に会わせる方向に持っていって外堀を埋めることも大事なのですね。

 

いかがでしたか? 結婚を早く決めることのできる女性は、自分から動けるタイプです。そして、何より結婚を“決断”できる人なのです。

 

文/鎌田れい 画像/Shutterstock(CASTALDOstudio.com、pathdoc、Mix and Match Studio、bbernard)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE