CLASSY.

恋愛

ベタ惚れだからやっちゃう…本当に好きな女性とのデート前にやってること4つ

片思いの男性とのデート。服装は何にしようか、どんなメークをしていこうかなど、念入りに準備する女性は多いでしょう。

一方で男性も、本当に好きな女性とのデートとなると“嫌われるわけにはいかない”と、細心の注意を払ってデートに臨むそうです。

今回は、そんな“男性が本当に好きな女性とのデートで注意しているポイント”をご紹介。大好きな人とのデートを控え、ドキドキしているのは、どうやら女性だけではないようです……!

1.遅くともデート前日までに集合時間を伝える

1.遅くともデート前日までに集合時間を伝える
出典: perfectlab

男性とデートの約束はしているものの、直前まで当日の集合について連絡がない……。そうした状況だと、女性としては「本当に明日デートするのかな?」「こっちから連絡した方がいいのかな?」などと不安を抱いてしまいますよね。

もし本当に好きな女性とのデートであれば、男性は遅くとも前日までには集合時間・場所をはっきりさせておくそうです。

また、約束をしてからデートまで日数がある場合は、大体1週間前に集合時間・場所を伝えることも。その場合、デート前日にも「明日楽しみだね!」と最終連絡を入れるなど、ぬかりなく準備しているそうですよ。

2.女性のデート服にも気を配ってくれる

2.女性のデート服にも気を配ってくれる
出典: Dean Drobot

本命に思っている女性とのデートの場合、男性は自分でプランを考えるだけでなく、相手のことを考えデート時の服装についてもアドバイスをくれる人が多いそうです。

たとえば「今日はたくさん歩くから歩きやすい靴で来てね」「寒いかもしれないから暖かい格好してきた方がいいかも!」といったような内容です。

確かに、遊園地や動物園など、たくさん歩くような場所に行く時に、歩きづらい靴などで来てしまうと女性側は結構辛いですもんね。

こうした連絡を送ってくることが多いようなら、本命女性だと思われているサインかも。ささいなことのように感じるかもしれませんが、こうした気遣いができる男性は意外と少ないものです。本当に好きだからこその配慮といえるでしょう。

3.女性と共通の話題をできるだけ多く見つけておく

3.女性と共通の話題をできるだけ多く見つけておく
出典: George Rudy

本当に好きな人とのデートでは、あらかじめ女性と話すことを考えておく男性もいるそうです。話題が尽きて女性に気まずい思いをさせたくないと感じるのでしょう。

デートの日までにLINEや会話などで女性の好きなものや趣味などについて質問し、時間があれば女性が答えてくれたことについて調べておくそうです。

たとえば相手が好きだと言っていた音楽を聴いたり、ある映画が好きだと言ったら、その映画をデートの日までにDVDを借りて観たりするなど、デートの日に話題が尽きないようにするそうですよ。

4.現金や交通費が不足しないよう準備しておく

お金が足りなくなったのか、デートの途中でATMに駆け込んだり、電車やバスに乗ろうとしたらチャージ不足でスムーズに乗れなかったり。

慌ててお金を用意する男性の姿に、つい「段取りが悪いなあ」と感じてしまう女性は少なくないでしょう。

もちろん男性としても、好きな人の前でそんな失態はしたくないと、忙しくてもデートの時までにはお金の用意をしっかりしておくと言います。

お金の準備に余念がないのは、本当に好きな人を待たせたくない、好きな人の前で恥をかきたくないという男性心理が隠れているようです。

 

本当に好きな女性とのデートでは、相手に楽しんでもらえるよう、上記のような準備をしておく男性が多いです。

とはいえ、デートでは想定外の出来事が起こることも。そんな時は、女性の方からも代替案を出したり、「こういうこともあるよ」と広い心で受け止めてあげたりするといいでしょう。

そんなあなたの対応に「この人とならトラブルすらも楽しめる」と、ますますあなたへの思いが深くなるはずですよ。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Motortion Films、perfectlab、Dean Drobot、George Rudy、Sasun Bughdaryan)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE