CLASSY.

恋愛

ついしゃべっちゃう…男性が本命女性にだけ話すこと4選

相手の男性にとって、自分は結婚対象なのかそうでないのか……。気になっている女性は多いのではないでしょうか。

実は、男性は本命の女性にだけついしゃべっていることがあると言います。

今回は、そんな“男性が惚れている女性にだけついしゃべってしまう内容”をご紹介。気になっている彼が自分のことをどう思っているのか、ぜひ確かめながら読んでみてくださいね。

1.今している仕事の内容や職歴の話

「本命の女性には、今自分がどんな会社でどういう仕事をしているのか、話せる範囲で伝えるかな。将来のことを考えてる人だったら、自分の仕事はよく理解してほしいし、ましてや“この人ちゃんとした仕事しているのかな?”なんて思われたくないですからね」(29歳・損保)

本命女性だけには、少し込み入った仕事の話をするといった男性は意外と多いそうです。とは言え、企業秘密などは決して話さず、どういう仕事を、どういう人と、どのようにやっているのかというようなことを話すよう。

知り合い程度だったり、付き合う気のない女性には「営業」「IT」など、ざっくりとした職種は話すものの、表面的な話しかしないのでしょう。

また、本命女性と親密になるにつれて“これまでの仕事の経歴”など深い話をするようになるという男性もいるそうです。

2.親戚や自分の家族の話

「恋愛の先に結婚があると思っているから、本気で付き合う女性には家族や親戚の話は意識的にするようにしています。親や兄弟の話とか、親戚付き合いについてとか。その人との将来に真剣だからこそ、話を聞いてもらいたいと思いますね」(33歳・金融)

本気で将来を考えている相手だからこそ、あえて自分の家族について話すという男性もいるそうです。

逆に何とも思っていない女性には、家族とはいえ自分以外の人のことをむやみに話すことはしないのでしょう。

男性が真剣に家族の話をしてきたら、きちんと耳を傾けるようにしましょう。

3.共通じゃない友達の話

「本命の女性には自分のことだけじゃなくて、自分の周りの人たちについても知ってもらいたいから、仲の良い友達の話をします。付き合った後とかに『友達と遊びに行く』と伝えた時も、相手のことを知っていると彼女も安心できると思うから。それに、相手の友達関係についても知りたいですね」(27歳・総合商社)

自分も知らない男性の友達の話をしてくれるのは、“本命女性”と思われているサインかもしれません。

どんな友達と仲良くしているのか、その友達とどんなことをして楽しんでいるのかなど、自分の友達関係を少しでも知ってもらいたいのでしょう。

また、友達の話をするのは、付き合ってから女性を心配させたくないという配慮の意味も込められているそうですよ。

4.価値観の話

「本命の女性にだけは、ちょっと真剣に自分が好きなものや嫌いなもの、大切にしていることを打ち明けます。価値観が似ていたら嬉しいし、相手の考えも気になるので」(30歳・福祉)

男性が自分の価値観について話をしてくるのは、本気で恋人候補として見ているからこそ。

自分と相手の考え方が似ているのかを確かめたい、また、自分のこだわりを知ってほしいという気持ちがあるのでしょう。それと同時に、相手がこだわっていることや、大切にしている価値観を知りたいとも感じているそうですよ。

 

もし、今回ご紹介したような話を男性がしてくれたら、それはあなたとの幸せな未来を真剣に考えている証拠かもしれません。

まだ上記のような話をされたことがないという人も、これから男性と関係を深めていくことで、しだいに話してくれるようになることでしょう。

女性の方から「この話題をしてほしい」と無理に話の流れを誘導するのではなく、男性自ら話してくれるまで信頼を蓄積することが大切ですよ。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(GaudiLab、Syda Productions、ntm、Pokryvka、Olena Yakobchuk)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE