CLASSY.

恋愛

えっ、こんなコトで…?意外と高ポイントな女子のモテ言動5つ

婚活ブーム真っただ中で、世の中には様々なモテテクニックが溢れています。しかし必至に取り入れても、全くモテない……と感じる女性もいるのでは?

そこで今回は、アラサー男性に“最近いいな~と思った女性の高ポイントな行動”について調査しました。それらの答えの中には「えっ、こんなコトでいいの?」と思うような回答もちらほら。

そこで、意外と高ポイントなアラサー女子のモテ言動についてお伝えしていきます。

1.さりげなくスーツに付いたホコリを取ってくれる

「同僚がこっちに近づいてくると思ったら、至近距離で『ゴミ付いてたよ』とさりげなく取ってくれました。これは高ポイントでした」(31歳・通信関連)

この場合、男性にとっては2つの刺激ポイントがあります。1つ目は至近距離からのさりげないボディタッチ、2つ目は本人や他の人は気づかなかったところに気づき、ケアしたという彼女ならではの優しさ。

わざわざ遠くから、ゴミがついていることを指摘しに行くことは珍しいと思いますが、そんなことをさりげなくやる姿に男性はグッと来るようです。

2.食事に誘うとデスク上のカレンダーに印を付ける

「食事に誘ったら、その場で彼女のデスクに置いてあった卓上カレンダーに星マークを付けたんです。つい可愛いと思ってしまったし、こういうさりげない仕草にグラッと来るんです」(29歳・保険)

デスクの卓上カレンダーには仕事の予定を書き込んでいる女性が多いですよね。

そんな中、仕事以外のプライベートな飲み会の予定を、カレンダーに暗号のようにつけられると、ついドキッとしてしまう男性がいるようです。

職場で気になる男性がいる人は、ぜひこの方法を試してみるのはアリかも。

3.朝に強い

「たまたま出社時間が早くて一番乗りだろうと思った日に、先に来ている同僚がいました。『早いね』と言うと『いつもこの時間だよ』とサラッと一言。朝に強い女性って素敵だなと思いました」(34歳・証券)

最後の一文でギクリとした女性も多いのでは?

今回、男性に“出社時間ギリギリの女性の印象”を調査したところ、「だらしなさそう」という声が多数上がりました。毎朝、始業時間ギリギリに出社する女性には、余裕のなさを感じる男性が多いようです。

始業時間ギリギリに出社しているという人がいたら、明日から少し早く会社に行くように意識してみてくださいね。

4.周りのことを把握している

「飲み会の予約時に『卵アレルギーが2名います』とか、お店で注文する時に 『〇〇くんは芋焼酎のロックだよね?』など、参加者の食の好みを把握してくれている女性は、デキる人だな~と思います」(33歳・メーカー管理職)

周りに気を配るのは、基本的に自分自身に余裕がないとできないはず。その余裕の感じられる姿が、男性の目には魅力的に映るのでしょう。

今、あなたに余裕があるのなら、意識的に周りに目を向けて過ごしてみてください。恋愛だけではなく、職場の人間関係にもプラスになるような発見が得られるかもしれません。

5.顔色から不調を察して気遣ってくれる

「顔色をみて『ちゃんと眠れてる?』と心配してくれたり『最近、順調そうだね』と褒めてくれたり……。疲れが顔に出ていても、自分では気づきにくいので、『普段から見てくれているのかな?』とちょっと期待します」(32歳・公務員)

男性は「辛い」「疲れた」「嬉しい」など、感情を声に出すことに抵抗がある人が多いよう。ですが、どんなに我慢強い男性でも、表情に出てしまうことはあるのでしょう。

自分のことを気遣ってくれる相手に恋心は抱きやすいもの。相手のことを察する力は、モテに繋がる大きなポイントになるのかもしれませんね。

 

思わず見過ごしてしまいそうな言動や行動もありましたが、そんな細かいところにこそ、男性は好感を持つようですね。

自然に気遣いができる女性はやはりモテるよう。日ごろから、周りの人の観察をしていると、意外な変化に気づくものですよ。

 

(アンケート協力:筆者SNSフォロワー28~36歳男性30名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Ivanko80、Valeriy Velikov、ZoranOrcik、megaflopp、Monkey Business Images、antoniodiaz)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE