CLASSY.

恋愛

コレは本命にしか送らない!彼女ゾッコン彼氏から届いた嫉妬LINE4つ

彼女一筋の彼からしてみると、かわいい彼女のことがいつも心配……。

彼女が飲み会に参加するとなれば、笑顔で送り出しつつも、内心は浮気をされないかヒヤヒヤ。アイドルに夢中な彼女を見て、本気じゃないと知りつつもアイドルがうらやましい。普段はツンツンしていてる彼氏から、そんな嫉妬が感じられると、ついキュンときちゃいませんか?

今回は、彼女ゾッコンな彼氏から届いた嫉妬LINEを4つご紹介します。

1.「無事に帰れているよね?」と心配LINE

飲み会に参加すると言ったまま、彼女から連絡が来ないというのは、彼氏としては心配で仕方がない状況です。普通にお酒を飲んでいるだけだと分かっていても、男性もいる飲み会なら、ひょっとして……?なんて不安がよぎっているかも。

もし、彼に「終わったよ!」とLINEしようとスマホを開いた瞬間に、彼から「無事に帰れているよね?」と確認のメッセージが届いているなら、彼が不安で仕方ない可能性大。

彼からの心配LINEは、そのまま彼のもとへと会いに行きたくなっちゃうほど嬉しいものです。そんな時は素直に「〇〇くんに早く会いたい!」と言ってあげると彼も安心してくれるはず。

2.「俺とどっちがかっこいい?」とアイドルに嫉妬

アイドル好きにとっては、彼氏がいても、アイドルの追っかけはやめられないですよね! 彼にお断りを入れつつも、コンサートに参戦する人も多いはず。申し訳ないとは思いながらも、友達同士でライブグッズを買い、思いきりはしゃぐ時間は大人になっても必要です。

コンサートが無事に終了したら、彼に報告する人もいるでしょう。「無事に終わって、今は帰宅中だよ!」と彼に報告も兼ねてLINE。すると彼からは「楽しそうでよかった。やっぱりかっこよかった?」とメッセージがきたりして。

さらには「俺とどっちがかっこいい?(笑)」と、さりげなく嫉妬していることをアピールすることもあるかもしれません。普段はツンツンしているのに、たまに見せるデレデレな部分に、キュンとくる女子も多いはずです。

もし彼がアイドルに嫉妬しているなら「〇〇くんが、一番かっこいいよ」と、たっぷりと褒めてあげましょう。

3.「俺も会いたかったなぁ」とつぶやく

同窓会など、旧友たちと集まる機会もあるでしょう。残念ながら彼のほうは直接的な知り合いはいなくて、彼女とは別コースということも。

「飲み会、無事に終わった!」「〇〇さんたちもいて、楽しかったよ」と報告したときに「俺も〇〇ちゃん(彼女)に会いたかった!」と素直に言われると、ドキっとしちゃいますよね。

本当は飲み会になんて行ってほしくなくて、一緒に過ごしたかったのかもしれません。恋する女子にとって、彼の意外な一面を見せられるのはたまりませんよね。「私も〇〇くんと一緒にいたかった」と伝えてあげれば、2人の仲をさらに深めるきっかけになるかも。

4.「ちなみに、その飲み会って男もいるの?」とさりげなく嫉妬

急遽、飲み会に参加することが決まると、詳細まで伝えている時間もないまま飲み会がスタートしてしまいます。

彼には「とりあえず、飲み会に行ってくるから! 終わったら連絡するからね」とだけメッセージを送り、その場は全力で楽しむ。無事に飲み会が終了し「終わったよ」と報告すると、彼からは「楽しそうでよかった! ちなみに、その飲み会って男もいたの?」とさりげなく嫉妬LINEが届く、なんてことも。

あくまでも俺は嫉妬していません、と言いながらも「ちなみに」とお伺いしている時点で、彼のヤキモチが伝わってきますよね。きっと彼女のことが心配で仕方がなかったんでしょう。彼女だけしか考えられないからこそ、彼はいつも必死!

 

彼女に一途だからこそ、ついつい嫉妬しちゃう。 本人は必死にクールな態度をとろうとしても、にじみ出る嫉妬心は、彼女からしてみるとバレバレで、なんともかわいいものです。

彼のご機嫌を損ねないように、嫉妬されたときはすぐにフォローを! これこそ長続きの秘訣の一つでしょう。

 

文/山口 恵理香 画像/Shutterstock(KieferPix、Klever LeveL、WAYHOME studio、GaudiLab、VGstockstudio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE