CLASSY.

恋愛

「必死かよ!」メンドクサ系男子から届いた苦笑LINE3選

女性の興味を引こうとアピールに必死だけど、しつこかったり、空気が読めなかったりと空回りしているメンドクサい男子って居ますよね。

そんなメンドクサ男子から届くLINEには、ドン引きしつつもクスッときてしまうものも。

今回は、“メンドクサ男子からきた笑えるLINE”を3選ご紹介します!

1.「○○さんの参加は必至ですので」

「しつこく言い寄って来る男性から、バーベキューに誘われたんです。でも、日にちも場所も都合が悪く、なによりその人がいる場に行くのが面倒で、断ろうと思ったんですよね。

なのに、バーベキューの案内が届いた直後に、さらに私信的なLINEが届き、そこには『あ!○○さんの参加は必至ですんで~』と書いてありました。『“必至”とか書いてるお前が“必死”じゃん』と思って、脱力。

でも、間髪入れずにこういうLINEを送って断る隙を与えないって、すごくメンドクサい男って印象で、ゲンナリしました……」(30歳・美容)

誘いを送りつけ、考える余地も与えずに「参加はマストだから!」と一方的に告げてくるような男子は本当にメンドクサい! そんなこと言われても、行けないときには行けないものです。

2.「俺のこと、どんなふうに見える?」

「飲み会で出会った男性に猛烈にアプローチされているんですけど、“ナルシスト系のメンドクサ男子”って感じで、いつもLINEで『俺のことどんなふうに見える?』『どんな性格だと思う?』とかって送ってくるので、返事に困ります。

角が立つのも嫌なので、テキトーに返事をすると『ハズレ! 俺、チャラそうに見られるんだけど、実はめちゃ一途でさ~』なんて返ってきました。見た目全然チャラくないのに、もしかしてチャラ男に見られたいのかと思い、笑ってしまいましたね……。

でも、LINEの頻度も多くて正直かなりメンドクサいから、そろそろブロックしたいな〜って思っているところです」(30歳・秘書)

「僕を見て!」アピールに必死な“ナルシストメンドクサ系男子”は、LINEでもやたらと、自意識過剰っぷりが目立ちます。

返信してもしなくても一方的に送りつけてくるタイプもいるだけに、女性からすると面倒くさいことこのうえありませんよね。

3.「元カノがヒドイ女でさ」

「元カノが酷かったって恨み言を送ってくる男子も、相当に面倒なタイプだと思います。

この前、取引先で顔がちょっとタイプな男性とLINEを交換したら、まさかのこのタイプで……。アカウントを交換した直後から、過去の恋愛についてウジウジと恨みつらみを綴られ、読んでいるだけで疲れました。しかも、泣き顔のスタンプとかマメに入れてきて、なんか手慣れている感じなんですよね。

そんな様子に引きしつつも、ストーリー仕立てで送られてくる恨みつらみには思わず失笑。返事にも困るうえ、こういう人と付き合ったら、自分もあとあと何か言われそうで関わりたくないと思ってしまいます」(32歳・不動産)

過去の恋愛について、聞いてもないのに四の五の言う男子って、本当にメンドクサいですよね。アカウントを交換したことを、地味に後悔しちゃいそうな内容です。

 

メンドクサ系男子から届くLINEには、ゲンナリするだけでなく、思わず笑ってしまうものも。しかし、こんなLINEが届けば、やっぱりメンドクサい……!

 

文/並木まき 画像/Shutterstock(santypan、Iakov Filimonov、Asier Romero、Anetlanda)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE