CLASSY.

恋愛

「やっぱり居心地がいい♡」年下男子が惚れた年上女性からのLINE5つ

テキパキ仕事ができたり、落ち着いた対応のできるアラサー女性に、ついドキッとしてしまう年下男子が、最近は急増しているようです。

“彼女のように周りから信頼されるような人間になりたい”とひそかに憧れを抱いている年下男子は意外と多いもの。そんな年下男子にこそ気の利いたLINEを送るだけで、一気に惚れられるかもしれません!

そこで今回は、年下男子が惚れた年上女性からのLINEを5つご紹介します。

1.必死さが見えない自然なやり取り

若いうちはどうしても、気になる彼を落とそうと必死になったり、彼氏のいない状況を打開すべく結論を急ぎたくなります。そのような必死さをついLINEで出してしまい、”いい雰囲気の彼から突然既読スルーされた”なんて経験がある人もいるでしょう。

意外にも同世代の女子に対して幼さを感じている男子は多く、そんな時に、年上女性から届くあっさりとした内容のLINEに交換を持つ年下男子は多いようです。

また、年下男子が必死にならず、気負わずLINEが送れるのは、相手が年上女性だからこそ。気を使わないLINEのやり取りを続けていくと、年下男子は居心地のいい関係性に夢中になってしまうかも……♡

2.お説教はしない!「ワンポイントアドバイス」を送る

後輩の男子から相談を受けたとき、ついお説教まじりの返信を送っていませんか?

彼としては、ただ「大丈夫」とだけ言ってほしかったのに「こうした方がいい。それに……」と延々と語り出す人がいます。1のボールに10以上の返事を送るのは、年下男子にとっては、おせっかいかもしれません。

モテる女性の場合は、あまり多くを語らず、必要なことだけを彼に伝えます。そんな時に「おせっかいにならないといいんだけど」と、一言だけでも年上ならではの気遣いをみせると、さらに年下男子は大人女子ならではの包容力にドキッとするようです。

3.返信が遅れても動じない、怒らない

年下男子の中には、同世代の女子は返信を返さなかっただけで異様に怒る、と感じている人もいるようです。浮気をしたわけでもないし、仕事をしていただけなのに、返信が遅れるたびに怒られると、さすがに彼もイライラしてしまうのでしょう。

しかし相手が年上、さらにはバリバリ働いている女性なら、自分も忙しいので返信が遅れようがあまり気になりません。

例え、年下男子から「連絡遅くなってごめんなさい」というLINEが届いても動じず、何もなかったかのように接することで居心地の良さをアピールすることができるようです。

4.調子の悪さに誰よりも早く気がつく

年下男子からウケのいい女性は、後輩の面倒見が良く、ちょっとした異変にも気づきがち。

年下男性が仕事に対してモチベーションが上がらない、もしくは体調が優れない時などに「あまり調子よくなさそうだけど、大丈夫?」と一言連絡するだけでも、年下男子は気持ちが一気に楽になるもの。

みんなにはバレないように隠そうとしていた。だけど、年上女性に見抜かれていたとなれば、彼は思わずドキッとするのでは?

5.長文を送らず、要点だけを簡潔に伝える

年下男子がわざわざLINEで相談を持ちかけてくる時、彼は心のどこかであなたのことが気になっているという可能性があります。しかし、そんな時につらつらと長文を送ってしまうのはNG!

年下男子からモテる女性は、要点だけを整理し、簡潔なLINEを送るのです。なぜなら長文で説教じみた内容が届くことで余計なプレッシャーをかけてしまうという気遣いもできるから。

あまり上から目線にならず、大人の余裕が感じられるようなLINEが届いたら、年下男子はますますあなたに惚れてしまうでしょう。

 

年上女子の最大の武器は「包容力」。それに加え、時には甘え上手な姿も出すことで、年下男子からアプローチされる可能性はぐんと上がります。特に、LINEでは、年上感を出しすぎないような言葉や伝え方を工夫するといいでしょう。

 

文/山口 恵理香 画像/Shutterstock(Nutlegal Photographer、Antonio Guillem、Antonio Guillem、Kite_rin、GaudiLab、Roman Samborskyi)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE