CLASSY.

恋愛

ヨレヨレのTシャツにスウェット…彼氏がガッカリする彼女の変化3つ

付き合い立ての頃は、自分のために気合いを入れたり、気を遣ってくれていた彼女。でも、最近なんだか色々手抜きになってきてガッカリ……。そんな彼氏の気持ち、みなさんは察していますか?

そこで今回は、「彼女も変わったな」と彼がガッカリしてしまう女性の習慣をご紹介。あなたは大丈夫か、ぜひチェックしてみて!

1.平気で遅刻してくる

「付き合って1年目の彼女が、最近平気で遅刻してくるようになりました。最初の頃は待ち合わせよりも早く着いていて、半年たったころには時間ピッタリになり、最近はほぼ10分くらい遅刻してくる。何よりイヤなのが、連絡がないこと。どんどん適当になってきている気がして、ガッカリしています」(29歳・アパレル)

彼氏とのデートの待ち合わせで「まぁいいか……」なんて遅刻が当たり前になってしまうと、「俺とのデート、楽しみじゃないのかな」と彼氏を勘違いさせてしまったり、「実はルーズな人なのかも」と性格さえ疑われてしまう可能性も。

今回のエピソードのように、事前連絡をしないのはもっとダメ! 約束の時間を守り、送れるなら連絡する。この2つはカップルの関係においてとても大切なマナー。どんなに慣れ親しんだ間柄でも、約束と時間は守りましょう。

2.パジャマが手抜きに

「付き合いたての頃は、モコモコの可愛いルームウェアやワンピースだった彼女のパジャマが、半年でダルダルのスウェットやヨレヨレのTシャツなど、色気のないものになり少しガッカリ。一緒にいる時間が長くなると、そんなに気を遣っていられないのはわかるのですが、せめて可愛いパジャマにするとか、少しは女子っぽさを意識してほしいです」(30歳・営業)

付き合い立てのお泊りでは、どんなに着づらくても“可愛さ重視”で気合いを入れていたパジャマ。それが当たり前になってくると、過ごしやすい服装に代わってくる……というのはよくありますし、仕方ないといえば仕方のないこと。

ですが、極端にスウェットやTシャツになってしまうと、その落差に「昔の女子力は、どこ行っちゃったの?」と思われてしまうことも。せめて、可愛い柄や肌触りのいい“女子力のある”パジャマをセレクトしましょうね。

3.話に笑ってくれなくなる

「彼女と付き合って1年半、俺の話に笑ってくれなくなったことが、寂しいです。しかも、俺が面白かった出来事を話したりすると『で、オチは?』など手厳しいツッコミが……。せめて笑って聞いてほしいなと思うし、気持ちが冷めてきているのかなと不安になります」(31歳・コンサルタント)

一緒にいればそれだけで楽しい、彼の話を聞くのが嬉しい、という時期が過ぎると、相手の話をニコニコ楽しそうに聞けなくなるという経験はありませんか?

しかし、せめて笑ってあげたり、話だけでも聞いてあげることは大切。今回のエピソードのように、「で、オチは?」なんて返して、彼氏の気持ちをクールダウンさせないように気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

付き合いが長くなると、手を抜いてしまうのは仕方のないことですが、彼氏に「変わったな」と思われてしまうようなことは無いように心掛けたいものですね。思い当たる節があった方は、この機会に改善してみてください。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Dean Drobot、chaiyapruek youprasert、Y Photo Studio、Antonio Guillem)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE