CLASSY.

恋愛

早すぎ危険!彼に婚約指輪をねだるベストタイミング3選

交際中の彼からの婚約指輪、欲しいですよね。ですが、ねだるタイミングを間違えると、彼がドン引きしてしまう可能性も……。

今回は、現代の結婚事情に詳しい婚活コンサルタントの筆者が、指輪をねだるベストなタイミングについてお教えします。

1.自分の誕生日

彼に指輪をねだるベストタイミング、第1位はなんといってもあなたの「誕生日」です。しかし、ただ、誕生日にいきなり指輪をねだるのはちょっと危険。彼がどの程度あなたと結婚したいと思っているか、まだわからないからです。

おすすめなのは、彼から誕生日にプレゼントは何が欲しいか聞かれた時に、「アクセサリー系がいいけど迷ってるから一緒に選んでほしい」とお願いすること。そして、二人でウィンドウショッピングデートも兼ねて、ジュエリーショップに出かけましょう。ジュエリーショップでは楽しそうに見てまわりながら、指輪のコーナーに彼を誘導して、まずはペアリングを試着。そして彼が嫌がっていなければ、婚約指輪も試着させてもらいましょう。

あなたが婚約指輪をはめた時、彼はどんな表情をしていますか? そこから彼があなたと結婚したいと思っているのかを読み取るのです。まんざらでもなさそうなら、「誕生日プレゼントはこれが欲しいな~」と婚約指輪をおねだりしてみてはいかがでしょうか? しかし、彼が少しでも引くような態度を取ったのなら、指輪の話は保留にしたほうが無難でしょう。

2.ふたりの記念日

次におすすめなのが、ふたりの“交際記念日”です。ぜひあなたから、交際記念日にお互いに「ペアリングをプレゼントし合おう」と提案してみてください。

もしこの時点で彼が渋ったら、まだ彼はあなたとの結婚をそこまで真剣に考えていない可能性が高いため、もう少し様子見が必要かも。

もし彼が「いいね!」と乗り気なら、あとは誕生日のケースと流れは同じです。二人でジュエリーショップに行って、「滅多にない機会だから!」と理由をつけて、色々な指輪を試着してください。そしてもちろん、婚約指輪も試着させてもらって、彼の反応を見ましょうね。

3.日常生活のふとしたタイミング

改めての場はもちろん効果的ですが、日常の一コマでさりげなく、というのもタイミングとしては良いでしょう。

例えば「この前、友達の◯◯ちゃんが彼と婚約指輪を一緒に見に行ったんだって!」や「◯◯ちゃん婚約したらしくて」のように、他のカップルのニュースとあわせて話題に出すと、自然な流れになります。これなら、ストレートに言うのが苦手な方でも遠回しに欲しいことをアピールできますね。

いかがでしたか? 指輪をおねだりすることで、彼があなたとの結婚を意識してくれると良いですね。皆さんの婚活成功を心よりお祈りしております。

文/澤口珠子 画像/Shutterstock(SunKids、Serhii Bobyk、Rido、Ivanko80)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE