CLASSY.

恋愛

「チョロイな…」モテ男がセカンド女子に送るキープLINE5つ

意中の男性から送られてくるLINEは嬉しいもの。届いたLINEを見て「私って彼にとってどういう存在なのかな」なんて考える女性は多いでしょう。

そんな悩める女性たちに向けて、モテ男が“本命ではないセカンド女子たちに送るLINE”の数々をご紹介します。もし、こんなLINEであなたが浮かれているなら、セカンド女子まっしぐらかも? 引っかからないように気をつけて!

1.「今なにしてるのー? 飲みにいこうよー」

まずなんと言っても一番多いのがコレ。前もっての約束ではなく、突然の誘い。

前もっての予定は本命の女性の為に空けておきたいので、セカンド女子にはスキマ時間に突然連絡するもの。女性のほうから、「今日は無理だから来週の……」と別の日に会うことを提案すると、大抵そのLINEは無視されます。モテ男はセカンド女子に予定を空けるつもりなどないのです。

2.「酔ったー!」

どこで飲んでいるのか知らないですが、酔ったテンションのまま自分勝手にLINEを送ってくる男性。

酔って気が大きくなり、適当にLINEを送ってリアクションがあった女性と合流、そのまま朝まで……というのが狙いでしょう。反応が良かった女性と連絡を取り合っているので、時間が経ってから返信しても無視されることが多いのです。こんなLINEは取り合わないようにしましょう。

3.スタンプや画像だけを定期的に送ってくる

特に話題はないけれど、繋ぎ止めておきたいという下心から、スタンプや画像だけを定期的に送ってくる男性もいます。そして女性から感想を返信しても、既読スルー率が高いのも特徴です。

そして数日経つと、また新たな画像やスタンプが送られてきます。面倒なだけなので、返信しないことをおすすめします。

4.「久しぶり! オレだけどわかる?」

片っ端からLINEしまくっているパターンです。久しぶりすぎて、連絡している本人も誰だか覚えていない可能性大。返信がきたら、そのやりとりのなかで誰だったかを思い出そうとする、典型的な遊び人です。

こんなチャラ男の“オレオレ詐欺”に引っかかってはいけませんよ。

5.夜中に突然「今から家行っていい?」

これも突然の連絡。終電を逃した彼は、泊まる家を探して連絡しているのでしょう。

もし彼を泊めたところで、次の日にLINEしても返事はありません。関係を持った翌日に、セカンド女子と話すことなどないのです。また、この手の男は、デート代やホテル代をケチるようなタイプが多いというのも特徴でしょう。

突然このような連絡が来ても返信しないようにしましょうね。

 

このように、モテ男たちはセカンド女子にあの手この手でLINEを送ってきます。「私たち付き合ってるの?」なんて問いただしても、「君とは付き合うとかじゃなくて、大切な存在」なんて言われるのがオチ。口先やLINEでは、いくらでも良いことが言えるのです。

しかし、本当に誠意のある男性は、言葉よりも行動で示すもの。自分の都合だけではなく、あなたの都合にも合わせて時間を作ってくれます。行動は嘘をつかないんです。

オレはそう思っちゃうんだよね。

 

文/恋愛マスターくじら 画像/Shutterstock(milatas、KieferPix、LightField Studios、nelen、Kleber Cordeiro、LDprod)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE