CLASSY.

恋愛

ドキッ…♡年下男性が年上女性にときめく瞬間3つ

年齢を重ねると、職場や趣味の場などで年下男性と出会う機会が増えますよね。そして、そんな年下男性に恋をしたり、恋人になったりすることもあるでしょう。

今回は、そんな恋のきっかけになりそうな「年下男性が年上女性にドキっとした瞬間」を3つご紹介します。

1.遠慮なくダメ出ししてくる

「以前の職場で先輩だった5歳上の女性とよく飲みに行くのですが、仕事の相談をすると、遠慮なくダメ出ししてくるんですよね。正直落ち込むけど、実際に図星なことが多いし、俺のことをちゃん見てくれていたり、考えてくれていたりするんだなと感じて嬉しいんですよ。成長してほしいという気持ちが伝わってくるというか。だから、ダメ出しされてるのにドキドキしてしまったりします(笑)」(27歳・エンジニア)

年下の後輩男性に対して真摯に向き合い、本当にダメな部分を指摘できる年上の先輩女性は、年下男性にとって“信頼できる存在”になる可能性が高いようです。

そして、そんな一面にドキッとしている年下男性は意外と多いもの。「自分のことを考えてくれているからこそのダメ出しなんだな」と感じて、嬉しいようです。

2.プライベートな場面でタメ口になる

「会社ではいつも敬語で話している年上女性が、飲み会で『〇〇くんは、趣味とかあるの?』とタメ語で話しかけてきたときはドキドキしましたね。急に“年上のお姉さん”と意識させられて色っぽくも見えたし、距離も近くなった気がして……。やっぱりギャップはいいですね」(26歳・経理)

仕事中は敬語でも、飲み会の場ではタメ語。同い年でも年下でもドキドキはしそうですが、より効果があるのは年上女性からのようです。おそらく年上好きの男性は、高確率でドキドキする瞬間でしょう。

せっかくなら、その後も仕事中は敬語で、プライべートな空間ではタメ口と使い分けると、そのギャップが年下男性の心を揺さぶり、もっとドキドキさせることができるかもしれませんよ。

3.厳しいけど優しさもある

「入社1年目のとき、色々と教えてくれた年上の先輩女性がいたのですが、普段は本当に厳しくて、怒られることもありました。でも、初めて一人で営業に行った日、失敗して落ち込んで帰ってきた僕に『失敗して成長するんだよ。本当によく頑張っていたこと、私は知ってるから。大丈夫』と言ってくれて、感動したし、ときめきましたね。その優しさはズルいです!」(29歳・営業)

普段厳しい年上女性から、失敗したときにかけられる優しい言葉。これは、年上だからこそドキドキする瞬間かもしれないですね。また、今回のエピソードのように、人間性も垣間見える職場というシチュエーションだと、人としても女性としても魅力的に感じて、ドキドキ感がアップしそうです。

 

年上だからこそドキッとする一面は、参考になる内容でもありますよね。ぜひ、気になる年下男性がいる方は実践してみてはいかがでしょうか。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(vectorfusionart、Antonio Guillem、Jacob Lund、Valeriy Velikov)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE