CLASSY.

特集

【保存版】2018年無印良品で買ってよかったアイテムBEST5

2018年も、たくさんの新商品や話題の商品が登場した『無印良品』。

もちろん新商品だけでなく、定番商品の中でも「こんなものが!」と驚くようなアイテムがたくさん見つかるのも嬉しいところですよね。

今回はそんな無印良品のアイテムの中で、筆者が今年「買ってよかった!」と思ったアイテムBEST5をご紹介したいと思います。

第5位:ポリプロピレンストッカー

第5位は、こちらの「ポリプロピレンストッカー」です!

無印良品の中では定番中の定番。筆者は今年初めて購入しましたが、やはり定番だけあってとても使いやすい! 筆者宅では、缶詰の食材ストック収納に使っています。

サイズも揃っているので、キッチンや洗面所などあらゆる場所での収納に活躍するアイテムです。

第4位:持ち手付き帆布バスケット

続いて第4位は、こちらの「持ち手付帆布長方形バスケット」。

2018年の新作として発売されたこの商品。持ち手があるので持ち運びやすく、いろんな場所で使い回せるのが魅力です。

シンプルなデザインなので、読みかけの雑誌や脱いだルームウェアなどを入れてリビングにそのまま置いても、サマになるのが嬉しいところ。

第3位:シリコーン調理スプーン

そして第3位は、こちらの「シリコーン調理スプーン」です。

無印良品のスタッフの方が選ぶ『無印良品 総選挙』でも、見事1位を獲得したこの商品。

チャーハンやオムライスなどのご飯ものの料理は、フライパンから直接盛りつけると、ぽろぽろこぼれてしまうことがありますよね。

このスプーンなら、炒めたらそのまますくえるので、盛りつけの際にこぼすことが劇的に減りました。便利なうえに、調理時のストレスも一気に軽減!

人気の理由も頷ける便利アイテムです。

第2位:ポリエステル綿麻混・ソフトボックス

第2位は隠れた名品ともいえる、こちらの「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形ボックス・小」。

オンラインストアや一部の大型店舗でしか取り扱いがないアイテムですが、中が仕切りで区切られていてとても使い勝手がいいんです。

シーズンオフのストールやTシャツ、ソックス類などの細々したものを収納しておくにはぴったりなアイテムですよ。

第1位:スティック型ハサミ

そして第1位は、こちらの「スティック型ハサミ」です!

筆者宅では、ケースに小型マグネットを取り付け、キッチンカウンター下に貼り付けています。

食品のパッケージを開封したいときや、結束バンドを取りたいときなど、ちょっとしたものをカットしたいときにさっと取り出せるので、すごく重宝しています。

細めでコンパクトなので、設置場所を選ばないのも魅力。「ここにハサミがあったらラクなのに……」というところに、ぜひ設置してみてください。

 

いかがでしたか? 2018年も魅力的なアイテムがたくさん登場した無印良品。

来年も、暮らしに役立つアイテムが登場することに期待したいですね!

 

文・画像/Akiko

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE