CLASSY.

特集

忘年会の2次会って意外に難しい問題を解決する3店

忘年会シーズンがやってきました! 皆でわいわい楽しんだ後は、「もう1軒行かない?」と気の置けない相手を誘いたくなるもの。美味しいご飯でシメたい、落ち着いて飲みたい、別腹スイーツを食べたい…そんなリクエストに応えてくれるL.O.23時以降の7軒をピックアップ。

一日の終わりにほっとできる 洗練された大人の居酒屋

渋谷  酒井商会(サカイショウカイ)

「並木橋なかむら」「高太郎」といった人気店を経て、店を構えた酒井英彰さん。福岡出身ゆえに、天草直送の魚介や佐賀の鶏といった九州食材をふんだんに取り入れ、存在感がありながらも気取りのない一皿に仕上げています。お酒はそれらに合う自然派ワインと日本酒が中心。古材のカウンターや作家ものの器など隅々まで気を配られた、大人のための寛ぎ場です。

  • 松茸の香りと牛肉の旨みに、散らした有馬山椒がアクセント。牛肉と松茸の土鍋ご飯¥3,000

  • つるりとのどごし良い五島うどんは、酒井さんが子供時代に親しんだもの。福岡から取り寄せた明太子と鬼おろしを添えて。五島うどん ぶっかけ明太¥700

  • 噛み締めると皮はパリッと香ばしく、弾力ある身からあふれるような肉汁が。みつせ鶏の唐揚げ¥800

渋谷区渋谷3-6-18 荻津ビル 2F 
☎070-4470-7621 
営業 18:00~翌2:00(L.O.翌1:00) 
定休 日曜 
https://sakai-shokai.jp/

名店ひしめく荒木町で通い詰めたい一軒が登場

四谷三丁目 荒木町 きんつぎ(アラキチョウ キンツギ)

料理を手掛ける北村徳康さんと、お酒を供する佐藤正規さん。学芸大学「件」で経験を積んだ2人が切り盛りする新店です。前菜に始まり、コースによっては鮨を交える8品ほどのおまかせ(3,800円~)がメインですが、21時以降はアラカルトもOK。端正なお椀から遊び心あるラーメンまで、丁寧に燗付けされた日本酒を一緒にゆるりとどうぞ。

  • 鳥取地鶏に舞茸とごぼうを合わせ、滋味深く。蒸し上がりとともに、ほのかに広がる木の香りは日本酒にも合う。せいろ蒸しご飯¥1,300

  • 日によって内容が替わるラーメンは¥1,300。この日は炊き合わせで供される沖縄豚の出汁を使い、胡麻味噌仕立てに。

  • 豆皿に盛られたお浸しやすり流しなど、季節素材を楽しめる前菜はお酒のアテにも。前菜盛り合わせ¥1,200

新宿区四谷3-3-6 アイエス共同ビルB1
☎03-6709-8704
営業 月~金18:00~24:00最終入店、土日祝17:00~23:00最終入店 
不定休

和食でシメたいと思ったら 駆け込める深夜食堂

恵比寿  深夜食堂はなれ(シンヤショクドウハナレ)

白金「HANARE」が今年8月に移転、リニューアル。厨房を囲むカウンターの目の前には炭火が設えてあり、煮込み料理や囲炉裏焼きが出来上がる様を楽しむことができます。白金時代から人気の和洋折衷な一品や京都仕込みの本格和食が深夜3時までいただけるのは嬉しい限り。掘りごたつ式の個室もあり、ちょっとしたお夜食にも会食にも頼れます。

  • ワタリガニの殻から取った出汁で炊き上げ、身をふんだんに入れた旨みたっぷりの土鍋ご飯は、さらにいくらをのせて贅沢に。¥3,800

  • 瑞々しいイチジクをからりと天ぷらにして。天つゆを絡めて甘じょっぱい味わいを楽しみたい。¥800

  • しゃきっと仕上げたきゅうりと山ごぼうを合わせて。食感よく、さっぱりといただける抜群の箸休め。きゅうりのパリパリサラダ¥1,200

渋谷区恵比寿3-28-3 CASA PIATTO B1 
☎03-5420-3501 
営業 19:00~翌3:00(L.O.翌2:00) 
定休 水曜 
http://www.gamin2008.com/shopinfo/hanare.html

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE