CLASSY.

恋愛

「ウソだらけ!」相席屋にいた激ヤバ男性の実話3選

相席屋。一度は人生経験も兼ねて行ってみたいとは思うけれど、評判は良し悪し。経験者に話を聞くと、普段は出会わないようなチャラい男性もいるのだとか……。

今回は、相席屋にいた激ヤバ男子の実態を紹介します。こんな男性には要注意!

■キャリアを盛る男

ある友人の話。彼女は、どうしても人肌恋しくなり、相席屋に友人と参加。どうせチャラい人しか来ないと思っていたら、好みの男性が目の前にあらわれたそうです。しかも、職業は国家公務員。話も面白く、好感度はかなり高かったようです。

ところが、彼のSNSを追跡してみた結果、国家公務員ではなく地方公務員だったことが判明! 職歴詐称をしていたことに引いてしまい、その友人はすぐに連絡をとるのをやめてしまったようです。

相席屋では、本気で出会いを求めている女性がいる一方で、キャリアを詐称する男性も多くいるとのこと。相席屋を訪れる男性全員が詐称しているとは限りませんが、嘘をつかれていては、いつか二人にとって大問題となることも考えられます。そもそも、嘘から恋を始めようとするような姿勢は、許せないですよね。

■入店前に指輪を外す用意周到男

ある後輩の話。彼女は、かつて相席屋でアルバイトをしていました。働き始めた当初は、想定していたよりも健全な場所だと思っていたようですが、ある日、既婚男性がお店の外で指輪を外してから入店するのを目撃してしまったとのこと。

実は、相席屋に訪れる男性の中には隠れ既婚者もいるようです。左手薬指に指輪をはめていなくても、その場で未婚か既婚かを見極めるのは至難の業。相席屋に訪れる男性、全員を疑うわけではありませんが、隠れ既婚者もいるということを、頭の片隅に入れておくほうがいいのかもしれませんね。

■「久しぶりの恋」と嘘をつく男

独身のAさんが相席屋で出会ったのは、「10年間付き合った彼女に浮気されて、傷心中」という男性。そんな彼から、アプローチを受け、後日デートをすることに。デートの帰り際、「Aさんとは、結婚を前提に真剣に付き合いたい」と告白され、見事お付き合いをすることになりました。

ところが後日、彼のSNSを探してみると、彼女と思われる女性と二人で旅行に行っていたり、デートのような写真がたくさんあげられていたり……。「10年付き合った彼女に浮気された」というのが彼にとっての口説き文句で、彼はかなり遊び人だったようです。

相席屋は、ほぼ合コンと同じ状態。初めて会う人がどんな人生を歩んできたのかまでは把握できません。しかし、「失恋をした」「彼女に浮気された」など、あえてネガティブな恋愛話をしながら、興味を自分のほうへと向かせるという手口の男性もいるようです。

 

いかがでしたか? 相席屋は、あくまでも一つの出会いの場。ただし、遊び目的の男性が後を絶えないというような話も噂として聞こえてきます。今回紹介したようは男性と出会ったときは、注意するようにしてくださいね。

 

文/山口 恵理香  画像/Shutterstock(Jacob Lund、Syda Productions、Franck Boston、Voyagerix)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE