CLASSY.

恋愛

誠実な姿にキュン♡ずっと一途な男性の特徴3つ

どんなに素敵な男性でも、付き合ってみたら浮気男だったというのでは、幸せになれませんよね。一生モノの男性は、一途な気質で会ってほしい……。

では、浮気をしない一途な男性を見分けるには、どこに注目したらよいのでしょうか? 今回は、さまざまなタイプの男性をご紹介します。あなたのすぐそばに、こんな男性はいませんか?

■スポ根男性「まっすぐで一生懸命」

子ども時代は有名な少年サッカーチームに所属し、プロを目指していたものの、思わぬ怪我に見舞われ、プロの道を諦める……。それでもずっとサッカーを続け、今もサッカー好きの仲間とチームを作り、定期的に運動を楽しむ。

ひとつのスポーツを長年愛し、一生懸命に取り組んできた人は、どこかまっすぐで、人を裏切ったりしないことが多いようです。挫折を乗り越え、それでもそのスポーツを愛し続けている人はなおさらでしょう。

スポ根男子は、ナンパ男子のように女性を喜ばせる甘い言葉を軽々とは口にできない傾向にあります。とても不器用なようでも、結婚したら浮気もせずに、相手をずっと大事にしてくれる人も多いようですよ。

■身の丈重視な男性「質のいいものを選ぶ」

安物は身につけないけれど、何十万円もするブランド物ではなく、身の丈で買える値段のスーツや靴をチョイスする男性。自分なりの堅実の美学がある男性も多いようです。

結婚指輪を手作りできる工房を探し出して、世界にひとつだけの結婚指輪を手作りするために少し背伸びをしたというカップルも。流行に惑わされることなく、質のいいものを選ぶ男性は、堅実な女性を選び、その先も一途に彼女を愛していきそうですね。

■支えになってくれる男性「辛いときこそ…」

ある男性は、お見合いをした相手と3か月の交際を経て、プロポーズをしようと思っていた矢先、彼女の乳がんが発覚。

そんなときでも、「彼女は今、とても心細いと思う。でも、まだ初期段階のようだし、こんなときこそ僕がそばで力になります。2人で力を合わせて、がんを克服しよう」そうプロポーズした後、2人はすぐに入籍をしたそうです。

「迷惑がかかるかもしれないから、結婚はやめよう」と伝えた彼女に、「一緒にいられることが幸せだし、迷惑だなんて思ってないよ。一生をかけて守っていく」と返事をしたという彼。こういうときこそ、真の人間性というものが表れるのですね。

 

いかがでしたか? 付き合いたての気持ちが盛り上がっている時期は、相手の言動が気になるもの。「今、どこにいるの?」「何をしているの?」「昨夜は、何時に帰ってきたの?」「飲み会って、そのなかに男はいたの?」

あなたの行動をいちいちチェックしてきたり、“愛しているから”という理由で行動を監視や束縛してきたりするのは“執着”。こういう男性は、感情の起伏も激しくて、ストーカーになる気質をもち合わせています。

一方で一途な男性というのは、愛の見返りを求めていません。彼女が喜ぶ顔を見たいから優しさや愛情を注ぐのです。穏やかで、寛容で、声荒げてキレたりも怒ったりしません。一生モノの男性を選ぶときには、“一途”なのか“執着”なのか、彼との時間のなかで見極める目をもつようにしてみてくださいね。

 

文/鎌田れい 画像/Shutterstock(Ivanko80、nd3000、g-stockstudio、Ivanko80)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE