CLASSY.

恋愛

「俺以外じゃ満足できないだろ?」不倫男のトンデモ衝撃発言3つ

不倫は苦しい恋……ですが、その反面、当事者間ではまるで純愛のように盛り上がっていたりするもの。特に、不倫をしている男性は、結婚しているとは思えない言葉を不倫相手に言うものです。

今回は、思わず「最低!」と叫びたくなってしまう不倫男の発言をご紹介。不倫という恋の実態が垣間見えるかもしれませんよ。

■「妻に子どもができたとしても、愛しているのは君だけ」

「奥さんとはずっとしていないと言っていた彼が急に『妻に子供ができたとしても、忘れないで。愛しているのは君だけ』と言い出したんです。その1か月後、子どもができたと言われて……。既婚男性の“奥さんとはしていない”は常套句だと思っていたけれど、“家庭の幸せも、彼女も手放したくない”という傲慢な考えにドン引きしましたね」(保育士・30歳) 

実際に奥さんとしていても、不倫相手には「していない」と言うもの。既婚者である以上、子どもができる可能性もゼロではありませんが、子どもができたとわかったうえで、不倫相手が離れていかないよう言葉で引き留めようとする……。

そんな態度からは、どちらも手放したくないというワガママな考えが見え見えですね。

■「君は俺といるのが一番いいと思うよ」

「好きな気持ちだけではじめてしまった不倫だけど、やっぱり良くないと彼と話し合ったとき。『君は俺といるのが一番いいよ。他の男では満足できないよ』と言われました。既婚者のくせに、何言ってるの?』 (広報・26歳) 

既婚者にもかかわらず、「自分以上の男はいない」と自信過剰で、上から目線な発言に「なんでこんな人と不倫なんかしちゃったんだろう……」と目が覚めるほど。

別れ話をしたとき、せめて「君のことを思えば、別れるのが一番だ」と言ってほしいものですね。

■「結婚したらまた付き合おうよ」

「8歳年上の彼と不倫をしていたとき、未来のない不倫の恋とは決別しようと別れを告げたら『じゃあ、〇〇が結婚したらまた付き合おうよ!』と笑って言われました。すごく好きだったのに、一瞬で冷めましたね」(ライター・28歳) 

不倫をしている女性は、「こんな恋はいけない」と思いながらも、相手を好きな気持ちが止められず、なかなか別れられない方も多いかと思います。そんな想いを断ち切って別れを告げたのに、「また付き合おうよ」という軽い発言。しまいには、W不倫をもちかけてくるなんて、開いた口が塞がりませんよね。

本音はただ遊びたいだけの、不倫常習犯な男性も存在するので、「甘い言葉をささやく人 ほど危険」と警戒しておいて損はないでしょう。

 

いかがでしたか? 不倫真っ只中で、彼に夢中なときには気づかないかもしれませんが、不倫男の発言には衝撃的なものがたくさんあります。不倫をしてはいけませんが、もし不倫に手を出してしまったときには、彼の発言を冷静に捉えて目を覚まし、将来すら見込めない恋から早く卒業しましょうね。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(4 PM production、Dean Drobot、Dmytro Zinkevych、gpointstudio)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE