CLASSY.

恋愛

スポーツジム、異業種交流会…不倫男の出没スポット5つ

イイ出会いに恵まれると噂の場所でも、実際に行ってみたら「隠れ既婚者だらけだった!」「不倫目的な男にしか出会えなかった!」なんて、残念な経験をしている女子もいるのでは?

そこで今回は、既婚男性が“不倫目的”で女子を漁りにきている!? リスキーなスポットを紹介します! あなたがいつも行くあの場所は、大丈夫ですか?

1.コリドー街

「友だちが彼氏と出会ったというコリドーのバルに女友達と繰り出したら、声をかけてくるのは、胡散臭い既婚者ばかりでした……(涙)」(31歳女性)

「コリドーは出会えるって聞くけど、私が行くと既婚男性ばかり声をかけきて。奢ってくれるって声をかけられることが多いけど、結局は体目的な感じで一気に冷めちゃいましたね」(34歳女性)

言わずと知れたナンパスポット、東京の「コリドー街」。最近では、不倫目的で訪れている既婚男性グループも珍しくなく、痛い目を見た女性もチラホラいるようです。男女問わず、出会い目的で来る人が多いからこそ、既婚男性が身を潜めやすい場所にもなっているようなので、要注意!

2.相席屋

「ネットに出会いが豊富って書いてあった相席屋に行って、タイプな人と出会ったけど……後日デートしたら、既婚者だと判明。既婚の男も結構来ているっぽいから、最初にチェックしたほうがいいかも」(33歳女性)

「相席屋で意気投合した男と、そのままカラオケに行ったことがあるんだけど、なんと隠れ既婚者でした! 奥さんと思われる女性と電話しているのをトイレ帰りに目撃しなければ、危うく騙されるところだった……」(30歳女性)

出会いを求めた男女が集う相席スタイルの飲食店も、良い出会いに恵まれるばかりではないようですね……。痛い経験をしてしまった女子も、結構いました。

3.スポーツジム(セミプライベート)

「ボクササイズのセミプライベートレッスンで一緒になる男性を“いいな”と思っていたのですが、食事に誘われて会ってみたら、不倫相手募集中とのことで熱心に口説かれました(涙)」(31歳女性)

「ジムで同じトレーナーについている男性といい雰囲気になったのですが、左手に指輪をしているから既婚者なのは間違いなさそうで……。かなり口説かれていますが、不倫相手にされそうで、警戒中です」(35歳女性)

爽やかな出会いの場として知られているスポーツジムも、実は不倫目的の男性がウヨウヨ!? 体を動かす姿は爽やかそうでも、内心はそんなに爽やかじゃないこともあるので騙されないように注意して!

4.バー

「行きつけのバーで知り合った常連の男。LINEを交換した途端に、しょっちゅう連絡してくるように……。でも、後日バーのマスターにその話をしたら、既婚者だから気をつけろって警告されました」(34歳女性)

「友達とたまに行くバーは、店員さんがお客さん同士をくっつけたがることで有名なんです。そのせいなのか、既婚者の男性二人組客も多く、不倫目的で相手を探しにくるメッカになっていました」(36歳女性)

バーではお酒を飲むだけに、男性の行動も大胆になりがち!? マスターのキャラクターによっては、不倫目的の男が集う場になっているケースもあるので、その場の雰囲気に流されないように要注意です。

5.異業種交流会

「友人が定期的に開催している異業種交流会に行っていますが、参加者同士で不倫を始めた男女がいて、それからだんだんとそういう目的で参加してくる男性も増えた気がしていて……残念です」(33歳女性)

「異業種交流会で積極的に声をかけてくる男性は、既婚者が多いです。露骨に誘われてハッキリと断ったら『こういう場に来てるくせに、お高く止まってる』って失礼なことを言ってきた人もいましたよ」(32歳女性)

さまざまな世代、業種の人と知り合える異業種交流会は、男女の出会いの場としても定番。ですが、ここにも不届き者の既婚者が紛れ込んでいることが……!

 

いかがでしたか? どうやら不倫目的で女性に近づく男性は、いたるところに出没している模様。今回ご紹介したように、少しでも怪しいなと感じた出会いには、くれぐれも気をつけてくださいね!

 

文/並木まき 画像/Shutterstock(Monkey Business Images、Africa Studio、DisobeyArt、nd3000、Syda Productions、Rawpixel.com)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE