CLASSY.

特集

【ダイソー】1枚約33円で床がピカピカに!コスパ最強なお掃除アイテムはコレ

掃除グッズとして定番になりつつあるマイクロファイバーのアイテム。掃除用としてだけでも、さまざまな商品があるなかで、コスパが良くオススメしたいのが『ダイソー』の「マイクロファイバー雑巾」です。

■『ダイソー』の「マイクロファイバー雑巾」とは?

筆者が愛用するのは、『ダイソー』の「マイクロファイバー雑巾」。こちらは3枚セットになっており、1枚あたりおよそ33円。これはかなり嬉しいお値段です。雑巾なので使い捨てではないですが、このお値段なら汚れが気になっても気軽に新しいものに交換できますね。

消耗品は安く済ませたいと思うなかで、掃除効果の高い「マイクロファイバー雑巾」は、筆者が愛用を続けるコスパの高い商品です。

そんな掃除グッズとしてオススメの「マイクロファイバー雑巾」ですが、筆者は毎回の掃除には使っていません。たまの“しっかり掃除”に、ここぞとばかりに登場させます。というのも、効率よくラクして家事をしたい筆者は、できる限り掃除は、“ついでに済ませる仕組み”にしているからです。

■「ついで掃除」とは

例えば、何かと汚れやすいキッチンや洗面所の床は、汚れに気づいたときに、汚れの部分だけでなく全体を拭くようにしています。というと、汚れに気づいただけで大掛かりな掃除を始めなくてはいけないように思いますが、実際は、汚れを拭いた流れで、全体もサッと拭くだけです。そして筆者の場合、そのときに使うのが、常備しているアルカリ電解水と、キッチンではキッチンペーパー、洗面所ではティッシュです。

ここでのポイントは、“その場にある使い捨てできるもの”を使うということ。これだと掃除ではなく、“ついで”にできますよね。いくら「マイクロファイバー雑巾」が優秀だからといっても、ちょっとした汚れに気づいただけで登場させるわけにはいかないのです。なぜなら、いくらコスパが良いと言っても、「マイクロファイバー雑巾」は使い捨てではなく、拭き掃除をしたあとには、洗って干すという行動がついてきます。正直なところ、それはめんどくさいですよね。

ですので、普段の床掃除は“その場にある使い捨てのもの”で、ついでに済ませ、たまの“しっかり掃除”に「マイクロファイバー雑巾」を登場させています。

■「しっかり掃除」に

ちなみに、キッチンや洗面所の床は日頃の“ついで掃除”の効果で、見た目では“しっかり掃除”も必要ないように感じるというのが筆者の本音。しかし、そんなときに「マイクロファイバー雑巾」で拭き掃除し、拭き取った雑巾の面を確認すると、やはり汚れが取れたことがわかり、高い掃除効果を実感するのです。白い雑巾は掃除効果がわかりやすいのもメリットですね。

普段の“ついで掃除”が意味ないということではなく、ついで掃除で取れない汚れが、マイクロファイバーでは取れるということ。洗剤も使わずに、高い掃除効果を得られる「マイクロファイバー雑巾」は、“しっかり掃除”には欠かせない掃除グッズです。

 

見た目には分かりにくい汚れも、定期的にしっかり掃除で落とすのは大切なこと。ついで掃除だけではカバーしきれない汚れは「マイクロファイバー雑巾」におまかせ。しっかり掃除に活躍の、3枚100円の「マイクロファイバー雑巾」は掃除効果、コスパともに最高です。

 

文・画像/maiko

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE