CLASSY.

恋愛

「コイツは来世でもやるな…」男が不倫を繰り返す理由3つ

結婚した以上、相手のために尽くすというのは暗黙のルールだったりするものですが、なかには結婚指輪をわざわざ外してまで不倫する男性もいるようです。

もしかしたら、たった一回でも浮気をする人は、また浮気を繰り返してしまうのかも。今回は、なぜ何度も不倫ばかり繰り返すのか、不倫男が不倫ばかりする理由をご紹介します。

1.ひとりの女性では満たされない

「彼は学生時代にスタバで働いていて、今もバリバリ働くビジネスマン。付き合う前から『一度も、女性には困ったことがない』と言っていました。なんとなく付き合い、なんとなく結婚しちゃったけど、不倫を繰り返す彼に、もう愛情はありません」(英恵さん・30歳)

バリバリに働くビジネスマンで、しかもルックスも上のランク。彼からしてみると、これだけデキる男が一人の女性のためだけに尽くすというのは、あまり考えられないのかもしれませんね。職場でもモテて、プライベートでもモテていたら、浮気しないという選択肢を選びにくいものなのでしょうか……。

好条件であればあるほど、そもそも女性が彼を放っておきません。彼が誠実であれば、たとえどれほどモテようとも奥さんとの関係を大切にしますが、常に女性から囲まれていたいと思っていれば、そのまま不倫の道に。

2.仕事や趣味に対しても「飽き性」

「仲のいい男友達は、とにかく飽き性。転職を繰り返すし、長期間続けている趣味もない。熱く語る割には、継続力がないのが嫌。正直、彼からアプローチされるときもあったけど、飽き性の男は浮気すると思っていたし、彼は“茶飲み要員”でいいんです。彼は今、結婚していますが、案の定、不倫をしているのだとか」(百合さん・29歳)

女性に対してルーズな人をみていると、仕事や趣味に対しても飽き性であることも少なくないですよね。数回同じ場所でデートしただけで「もう飽きた」と言いだしたり、転職を繰り返すたびに「俺、ついにやりたいことをみつけたんだよね」と偉そうに語りだしたり……。

仕事や趣味にも飽きやすいなら、女性に対しても同じことが言えるでしょう。最初のうちは「この人でいい」と思っていても、奥さんの欠点ばかりが目立ちはじめると、よそ見したくなるのでしょう。飽きっぽい性格は、奥さんが指摘したところですぐには直らないはず。彼もきっと自分のことを「飽き性」とは思わず、「やりたいことを常に優先しているだけ」としか思っていないのかもしれませんね。

3.すべてが、だらしない

「気になっていた彼がいました。ある日デートをしたときのこと。彼が『財布を忘れた』と言ってきたんです。私は、てっきり返してもらえると思って、その日は二人分を払いましたが『ありがとう』や『ごめんね』もなければ、結局お金も返してもらえず……。最終的に私から連絡を断ちましたが、彼は結婚をした後も浮気を繰り返しているのだとか。あのまま付き合わなくてよかったなあと、心の底から思いました」(芽衣さん・32歳)

なにもかもルーズなのが不倫を繰り返す男の典型的な特徴でもあります。彼女からお金を借りても返さない。デートは遅刻するのが当たり前……。どんな場面でも彼のルーズさが垣間見えるなら、不倫も繰り返す可能性大。

奥さんとして、彼を正す精神的余裕があれば、結婚生活を継続できる可能性もありますが、不倫を繰り返す男に、これ以上時間をかけていいのかどうかは迷うところ。一度、浮気をした以上、再犯する可能性がゼロとは言えません。何度も裏切る彼を許しているうちに、相手以上に自分がボロボロにならないように気をつけて!

 

いかがでしたか? 不倫男は、どこまでもルーズ。付き合う前から彼のルーズさは、きっと見え隠れしています。好きな人とデートしているうちに「これはおかしい!」と思う部分があったら、様子を見てフェードアウトするほうがいいかもしれません。浮気男とは無縁な人生を送りたいものですね。

 

文/山口 恵理香 画像/shutterstock(nd3000、Antonio Guillem、g-stockstudio、Olena Yakobchuk)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE