CLASSY.

特集

台湾まで行かなくても、あの大人気メニューが食べられる名店5選

食べ歩きが楽しいグルメ大国として、女子旅でも人気が高い台湾。本当は現地へ飛んでいきたいけれど、なかなか行けない…。そんな時でも、日本にいながら食べられるお店をご紹介。伝統料理から進化系メニュー、初上陸スイーツまで、パスポートいらずでご堪能あれ。

40年以上も愛される 正統派の味はここにあり

池ノ上  光春(コウシュン)

台湾出身の先代の跡を継ぎ、2代目オーナー・菅生勇志シェフが腕を振るうこちらでは、豚の角煮や青菜炒めといったスタンダードなメニューから、珍しい台湾素材を使った一品、ときにはシェフの釣果である鮮魚を使ったものまで並びます。台湾との交流も深く、年に数回は現地を訪れて食材を仕入れ、新たなメニューを発掘しているシェフの料理は、創業40年を超えてなお、他にない味を深化させています。

  • 鶏肉を生姜とにんにく、たっぷりの台湾バジルとともに香りよく仕上げた煮込み。台湾バジルがある時期だけの季節メニュー。三杯鶏¥1,620

  • 直輸入している上質なからすみの旨みが効いた一品。からすみ炒飯¥1,295

  • 身が詰まったソフトシェルクラブに特製の衣をつけてカラリと揚げ、海老みそとアヒルの塩漬け卵を使ったコク深いソースを絡めて。ソフトシェルの塩卵ソース炒め¥1,900

世田谷区代沢2-45-9 飛田ビル1F 
☎03-3465-0749 
営業 18:00~翌1:00 
定休 火曜
http://koushun.com/

素朴な味わいが食べ飽きない 家族で営む客家料理店へ

仲御徒町  新竹(シンチク )

中国東北部から台湾へ南下し、北部の新竹や南部の高雄などに移り住んだ漢民族をルーツとする〝客家〟と呼ばれる人たち。独自の食文化を持つ客家人の伝統料理がいただける名店がこちらです。厳しい環境の下、乾物や発酵食品などの保存食を活用し、香辛料が控えめな客家料理は、ご飯がよく合う滋味深いものばかり。家族で切り盛りする温かさも、ご馳走のうちです。

  • 戻したするめの旨みとセロリの香りで食べ進める手が止まらなくなるほど。するめとセロリの炒め¥1,100

  • 熟成や乾燥を経た8年物の高菜が奥行きある風味に、とろけるように柔らかく仕上げた豚ばら肉を合わせて。台湾高菜と豚ばらの醤油煮¥1,100

  • 客家の庶民の味、さつまいもの葉には、シンプルににんにくを効かせて。さつまいもの葉の炒め¥1,100

台東区台東3-14-9 水野ビル1F 
☎03-5688-1388 
営業 月~金11:30~14:00 17:00~22:00 土17:00~21:00 
定休 日曜、祝日

台湾で親子3代守られた こだわりの味が日本に初上陸

新宿  騒豆花(サオドゥファ)

ふるふるとなめらかな口当たり、豆乳から作る豆花。今年7月、台湾で3代続く豆花スイーツ専門店が日本へ初上陸しました。現地の味をそのまま伝えるため、大豆は台湾から直輸入し、毎日店内で搾る豆乳を素材としています。こちらの人気は、苺やマンゴーなど旬の果物をふんだんに盛ったフルーツ豆花。さらに麺やご飯もの、台湾式のお弁当なども揃い、小腹を満たしてくれます。

  • 大豆のほのかな甘みを感じる豆花が見えないくらいの苺、シャーベット、パールタピオカをのせて。イチゴ豆花¥1,340

  • 素朴な甘さを持つ冬瓜糖のシロップをシャーベット状にしてひんやりと。冬期は温製になって登場。ピーナッツ豆花¥580

新宿西新宿1-1-3 新宿ミロード7F 
☎03-3349-5828 
営業 11:00~23:00(L.O.22:30) 
定休 施設に準ずる 
https://www.saodouhua.jp/

豊かなお茶文化から生まれた 爽やかフルーツティー

新宿  一芳 台湾水果茶 新宿店(イーファン タイワンフルーツティ シンジュクテン)

台湾国内で約150店舗を展開するティースタンドが、今年2月に浅草、4月に新宿と立て続けにオープン。台湾産の緑茶や紅茶、烏龍茶をベースにした、様々なフレーバーのお茶が楽しめます。看板メニューはフレッシュなりんごやオレンジなどが入ったフルーツティー。タピオカに仙草ゼリー、愛玉子など台湾通にはお馴染みのトッピングもあり、リピート必至です。

  • 香り高い〝青茶〟にふじりんごやオレンジ、パッションフルーツ、パイナップルジャムを入れた爽やかな一杯。一芳フルーツティー¥600

  • 沖縄産黒糖と北海道産牛乳を使った、こっくり優い味わい。黒糖沖縄黒糖タピオカ茶ラテ¥550

新宿区新宿3-35-11 
☎03-4296-8984(浅草店直通) 
営業 11:00~22:00 
無休

モチモチ食感が楽しいスイーツで おやつ時間もヘルシーに

大久保  有點甜 A Little Sweet(ユウテンテン ア リトル スイート)

かぼちゃや紫芋、タロイモから作るお団子〝芋園〟が大好きという台湾出身の何玲さん。「これを日本にも広めたい」と、手作りと無添加にこだわったスイーツショップをオープン。カラフルでモチモチ食感の芋園に、美容効果が期待できるハトムギや緑豆、蓮の実などをプラスしたヘルシーさが魅力です。本場仕込みの味に体も喜びます。

  • ミルクかき氷の上に、小豆や寒天、ハトムギにタピオカがトッピング。一口ごとに異なる味わいと食感が楽しい。特製芋園2号¥850

  • つるんと口当たりがいい仙草ゼリーに、緑豆と黒米、タピオカをプラスして。仙草4号Lサイズ¥800

東京都新宿区百人町1-21-17 
☎090-9969-9779 
営業 11:00~22:30
無休
https://alittlesweet.owst.jp/

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE