CLASSY.

マナー

リピーター続出!超優秀な【無印良品】のボックス収納術6選

オシャレに見える収納用品といえば、やっぱり定番なのが無印良品。そのなかでもとくに人気が高く、多くの整理収納のプロも愛用しているのが、ファイルボックスシリーズです。横長タイプとスタンドタイプの2種類があり、横幅も10cmと15cmとバリエーションがあるので、家の中のあらゆるモノの収納にフル活用できるファイルボックス。

今回はこれを使った様々な収納アイデアをご紹介します!

■1. 揃えて並べるとカッコイイ!書類収納

まず、定番中の定番なのが書類収納です。働き女子は仕事の書類や資料などが何かと増えがちですが、ファイルボックスで揃えて収納すればわかりやすくオシャレに収納できます。書類以外でも、増えがちな雑誌の収納に使ってもいいですね。

あえて中身が見えないように背中側を向けて置いて、ネームプレートなどを貼ってもカッコよく見えますよ。

2. 探しやすくてスッキリ! 取扱説明書収納

書類のなかでも、いざというときにすぐに取り出せないと困るのが家電などの取扱説明書。バインダーなどに入れている方も多いかもしれませんが、結構かさばるのでパンパンに膨らんでしまったりしますよね。

そんなときには、フォルダに挟んでファイルボックスに入れるとスッキリ収納できて探しやすくなります。

■3. 重ねないから出し入れしやすい! 食器収納

無印良品のファイルボックスはとても丈夫なので、紙の収納以外にもたくさん活用法があるのです! オススメなのはプレートなどの食器を立てて収納する方法。

お皿は重ねてしまうとなかなか取り出しづらくて不便なものですが、立ててしまえば取り出すのもラクラクです。

4. こんなモノまで収納できちゃう! お鍋&カセットコンロ

さらに、たまに家で友達と鍋パーティーをしたりするときに使う土鍋やカセットコンロなどもファイルボックスに入れると生活感を隠すことができます。買ったときの箱のまま収納すると、意外と出し入れが面倒なもの。この収納方法なら出し入れも簡単なのでオススメです。

5. 生活感を隠して見た目スッキリ! 日用品収納

ほかにも、細々したものが多く見た目がごちゃつきがちな洗面所などで、日用品を収納するのもアリです。

色味がカラフルで生活感が出がちな洗剤やシャンプー類、ボックスティッシュなどのストックも、ファイルボックスに入れて隠す収納にしてしまえば見た目がスッキリします。

6. 増やしすぎ予防にも! 紙袋&エコバッグ収納

そしてファイルボックスを収納場所に決めることで、つい増やしてしまいがちなモノの量を調節する効果もあります。例えば、ショップの紙袋やエコバッグなどは増えがちなモノの代表例ですが、「このボックスに入る分しか持たない」と決めることで、増えすぎ防止にもつなげることができます。

 

アイデア次第で様々な活用ができる無印良品のファイルボックス。ぜひお家でごちゃっと見えがちなモノがあったら収納に活用してみて下さいね!

 

文・画像/Akiko

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE