CLASSY.

ニュース

1週間、たった3000円で「晩ごはん」ふたり分10品ができちゃう件

忙しい平日の晩ごはん。ただでさえ疲れているのにイチからふたり分を作るのはとっても大変! でも見た目はいい感じに、バラエティ豊かにしたいもの。そんな願いを簡単に叶える、頑張りすぎずに賢く手を抜く方法を、今話題のオトナ女子向けメディアアプリ「ロカリ」で発見!
材料費は3000円、調理時間は15分以下。それでいて手抜き感なしのちゃんと2品を叶える1週間レシピです。リーズナブルでも満足感のある献立! 週末のちょっとした仕込みで平日は「パパッと2品」作ってみませんか?
まずは、買い出しリストをアプリからダウンロード!

◆月曜日のメイン:チキン南蛮 (調理時間10分) ◆

カラッと揚げ焼きにした鶏肉に甘辛いタレを絡めたチキン南蛮。ボリューム満点のおかずなので彼のココロも胃袋もしっかり掴めます♡ ポイントは鶏肉を筋切りにすること。火の通りがよくなり、肉の縮みを防げます。肉を焼くときはたっぷりの油で。皮目から焼くと香ばしさもアップ!

◆材料/2人分◆

鶏もも肉 1枚(300g)
溶き卵 1/2個
薄力粉 大さじ2.5
めんつゆ 大さじ2
酢 大さじ1
塩・黒胡椒 各ひとつまみ
サラダ油 適量

<タルタルソース>
マヨネーズ 大さじ3
たまねぎ(みじん切り) 大さじ2
漬け物 大さじ1
(みじん切り。らっきょう、たくあん、しば漬けなどお好みのもの)
塩 小さじ1/2

◆作り方◆

①鶏もも肉は、皮目にフォークで数カ所穴を開け、ひっくり返して包丁で4〜5箇所切り込みを入れます。薄力粉を全体にまぶし、溶き卵をくぐらせて。
②フライパンに多めのサラダ油を入れて熱します。鶏もも肉の皮目を下にして、中火で焼きます。こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、火が通るまで焼きます。
③鶏もも肉を取り出し、油もボウルなどに移して、キッチンペーパーでフライパンをサッと拭きます。
④フライパンにめんつゆと酢を入れて、中火にかけ、フツフツと湧いてきたら鶏もも肉を戻し入れます。表裏を返しながら、タレを全体に絡めて汁気がなくなったらまな板に取り出しておきます。
⑤次はタルタルソース。タマネギに塩を振って揉み、水気が出てきたら絞ります。マヨネーズ、漬け物と混ぜ合わせます。
⑥④を食べやすい大きさに切ります。皿に持って⑤をかけたら完成です。

*火曜日以降のメニューはアプリをダウンロード
仕込みは土日にまとめ、平日は調理たったの20分!

「LOCARI(ロカリ)」は、CLASSY.世代の女性12人に1人が愛用している、国内最大級の大人女子向けメディアアプリです。難しい情報は0。気軽に試せて、毎日がちょっと楽しくなる情報が満載のライフスタイルメディアです。ヘアアレンジやメイク、ファッション、グルメなど、女性のライフスタイル全般をカバー。アプリをダウンロードしておくと、毎日のハッピーがちょっとずつ増えてくるかも♪ ぜひお試しを!

▼Android
https://app.adjust.com/n0bysj
▼iPhone
https://app.adjust.com/yvjz0l

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE