CLASSY.

恋愛

「“休日は暇してる”なんて言われたら…!」男性がデートに誘いたくなるLINE4つ

気になる男性とのLINEは楽しいけれど、やはり次のステップである“デート”につなげたいですよね。でも、誘う勇気はないから、男性から誘ってくれるのを待っている……そんな状況になっていませんか?

男性から誘ってほしいのであれば、相手が誘いやすいLINEを送ってみるのが効果的。ただ待つのではなく、自然に誘ってもらえるようなきっかけ作りをしてみましょう。

 

■休日は空いていることをアピール

毎週予定が埋まっている忙しい女性だと「彼氏がいるのかな」「断られたらどうしよう」と誘うのを躊躇されがち。気になる彼とデートに行きたいなら、休日は比較的空いていると伝えておくことが◎。

「休日は家にいることが多いかな」「暇していることが多いよ」など、誘ってもOKですとさりげなくアピールしてみましょう。

■行ってみたいお店や、食べたい料理の話をする

二人で会うならまず食事から、そう考えている方が多いかと思いますが、男性側からすると、きっかけもなく食事に誘うのはハードルが高いもの。そこで、好きな食べ物の話や、行ってみたいレストラン、気になる料理やスイーツの話をされれば、「じゃあ今度食べに行こう」と気軽に誘えるだけでなく、お店選びに悩むこともなくなります。

次はここのお店に、と2回目の食事にもつなげられるので、どんどん女性側から、食べ物の話を振ってみましょう。

■映画の話をする

■映画の話をする
出典: /Shutterstock

デートの定番である映画。食べ物の話と同じように「あの映画面白そうだよね~!観た?」など、話題の映画や興味がある映画の話をすれば、「じゃあ今度一緒に観に行く?」と自然な流れでデートに誘ってもらえる可能性が高いです。“映画を観る”という目的があることで誘いやすくなるため、消極的な男性にも有効的。すでに2人で食事をしている関係なら、休日デートへの移行もスマートにできますよ。

■「あなたと一緒ならすごく楽しそう!」と伝える

気になる男性とのLINEで、ぜひ送ってほしいのが「あなたと一緒ならすごく楽しそう」というフレーズ。イベントやお出かけスポットの話題になったら、この言葉で一緒に行きたい気持ちをアピールしてみましょう。きっと彼は、あなたと行くことを意識しますし、好意的な言葉に嬉しくなって、誘ってきてくれるはずです。

 

男性からデートのお誘いが欲しいなら、待っているだけではダメ。今は、消極的な草食系男子が多いので、誘うためのきっかけ作りは女性がしてあげると、スムーズな進展につながりますよ。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(antoniodiaz、Catarina Belova、Shaiith、Bobex-73)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE