CLASSY.

恋愛

そのままじゃ既読スルーだよ! 男性が返信しないLINE・するLINE

気になる彼とLINEが続いていたのに、急に連絡が途絶えてしまった……。こんな経験のある女性は多いと思います。実は男性がLINEを返さないのには理由があるのです!

今回は、27~38歳の社会人男性に「女性からのLINEを既読スルーするときはどんなときか」調査してきました。男性が既読スルーするときの女性の文面を〇×形式と改善策を付けてお伝えしていきます。

■「了解」で終わるやりとり

×→「早くご飯行きたいな。予定わかったら教えてね。」
○→「早くご飯行きたいな。いつごろ予定わかるのかな?」

男性はLINEを続けるのが苦手なため、できれば返信せずに終わらせたいと思っていることが多いようです。そのため、このように「了解」で終わらせられるような文面には、基本的には返信しないとのこと。また、一部の男性からは、“既読が了解のサイン”という意見もありました。

この場合、予定が分かったら教えてね→既読(了解)で終わってしまうので、質問文に変えて送るのが正解です。

■Twitterのようなつぶやき系

×→「今日も暑すぎてやばかった~」
○→「今日も暑かったね……。○○くんは体調崩してない?」

まるでTwitterにつぶやくような文面をみると「で、用件は?」と思ってしまうそうです。もちろん返事する要件もないので、そのままスルーという結果に。彼が会話を広げられるよう、自己完結の内容ではなく「自分のこと+相手のこと」をセットにしてLINEを送るのが正解です。

■反応がイマイチだったとき

例)
彼「友達と野球観戦行ってくるよ。○○ちゃんはスポーツ観戦好き?」
×→「野球詳しくなくて……。スポーツ観戦もしないかも」
○→「野球観戦楽しそう! 観戦したことないから行ってみたいな♡」

このままLINEを続けても話が広がらない、つまらないと感じると“そっか”と自己完結してLINEを返さずに終わるそう。彼からのLINEはどんな内容でも反応して興味を示すことが重要です! それがデートのお誘いにつながる第一歩でもありますよ。

■温度差があるLINE

×→「おつかれ~♡ もうお仕事終わったぁ?(^▽^)♪」
○→「今日もお疲れ様! 毎日夜遅くまで働いていて、疲れが溜まってないか心配だよ……」

疲れているときにキャピキャピした文面や絵文字、スタンプが続くと、温度差が生じてイラっとしてくるそうです。LINEの回数を重ねるにあたり、彼の生活スタイルを把握して彼のテンションに合わせるのも、好感度を上げる秘訣です。シンプルなLINEならシンプル返し、テンションが高いLINEならそれにのる、これぞLINEの波乗り術!

■リズムが崩れたとき

×→テンポよくLINEが続いていたのに、あなたから急に時間をあけて返信する
○→テンポよく続いているときに抜けるときは、一声かける

5分置きなど、テンポよくLINEをしていたのに急にあなたからの返事が何時間も空いたら、彼のリズムも崩れ、そのまま返事をしない傾向があるということがわかりました。お互いスマホをさわっている時間帯だからこそラリーが続いているため、途中で返信が遅れそうになる場合は、「休憩時間が終わるからまた夕方LINEするね」などと一声かけるといいでしょう。

 

基本的に、彼からのLINEが急に途絶えた場合、あなたが送った最後の文面を見ると原因がわかります。LINEが途絶えてしまいダメージを受けるのではなく、原因を見つけて再度あなたから勇気を出して送ってみましょう。

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(finwal89、WAYHOME studio、UfaBizPhoto、stockfour、tostphoto)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE